圧倒的コスパと出会いのスピードを両立した婚活アプリを使わない手はない!

ページ
トップ

アプリ時代は婚活業界にも

何万円も支払って結婚相談所に登録

大事な休日にお洒落をして婚活パーティーに参加

仕事で疲れてるのに希望の薄い合コンに…

そんな不毛な婚活スタイルをガラっと変えてくれるのが「婚活アプリ」です。

婚活女子の7割がアプリ利用

23歳-40歳の婚活女子300人に対して行ったアンケートでは実に78.3%が婚活アプリを利用し、そのうち80.4%は「成果があった」or「手応えを感じている」と回答しており、実力はお墨付きと言えるでしょう。

婚活アプリに関するアンケート結果表

殆どの女性が婚活アプリ(サイト)を利用し"実際に成果を挙げている"のです。

1,000円以下で知り合える

一昔前までは婚活=お金が掛かる。が常でしたが、婚活アプリの登場により革命的に手頃に出会えるようになりました。
同アンケートでは「1ヶ月で出会った人数=3.1人」の結果が出ており、月会費を約3,000円とした場合、一人あたり968円で会うことが出来るのです!

結婚相談所の料金とは比べる間でもない低料金ですね…

出会いの早さ

婚活アプリは出会いのスピードでも一枚上手です。
お互い肌身離さないスマホを介してやり取りするため、メッセージやりとり→会うまでが非常にスムーズ。
初コンタクトから会うまで1週間なんてことも良くある話です。

質の高い会員

ただ"安くて早い"だけでは意味がありません。
一生を左右する結婚、妥協はできません。

結論から言えば、全会員が容姿良く、年収が高い…なんてものは存在しません。(あるとしたらその殆どはサクラだと考えてください。)
学校のクラスや学年を思い浮かべても全員がイケメン・美少女またはお金持ちなんてことはないですよね?
その割合はいいとこクラスに1-2人、要は確立で分母が多ければそのチャンスが広がるのです。

実はユーザーの質まで考慮すると婚活アプリならなんでも良いというわけではなく、充分な会員数を有するサービスでなければなりません。
ここでは今最も盛り上がっている婚活アプリをピックアップしました。

会員数100万人超の
お奨め「婚活アプリ」

ユーブライド

youbride
youbrideの特徴
累計会員数 100万人以上
1ヶ月プラン 3,980円(税込)
3ヶ月プラン 11,640円
(3,880円/月:20%OFF)
6ヶ月プラン 13,920円
(2,320円/月:40%OFF)
オプション 2,980円
(開封確認・写真付きメッセ・コンシェルジュ等)
女性無料 なし
特徴 成婚率の高さに定評あり!

婚活アプリの中でもとりわけ「結婚重視」のユーザーが多いのがユーブライド。
アプリはWeb版で登録が完了した後に、Apple Store・Google Playからダウンロードする流れです。

同アプリではユーザー層を明確に公開しており、男性=49%が26歳-39歳・女性は67%が20歳-39歳と男女共に適齢期と言われる世代に集中していることがわかります。
居住地も関東が40%近くを占めるものの残60%は北海道-沖縄までを満遍なくカバーし、婚活アプリに有りがちな"地方不利"も軽減されています。

また、女性なら気にならずにはいられないのがお相手の年収ですね。
これも正確なデータが公開されていて63%の男性が400万円以上、600万円以上は25%と世の平均年収が400万円程度と考えると比較的ハイステータスな会員が多いと解釈できるでしょう。

結婚への意識調査でも男女共に9割以上が結婚を視野に入れた活動をしていることがわかります。
プランに関しては3ヶ月プランで20%、6ヶ月で40%と割引率が大きいので複数月で加入することをお奨めしますが、2,980円/月のオプションは大幅な機能差が無いため推奨しません。
開封確認機能はそもそも返信が帰って来なければ既読有無を知ったところで意味を成さないし、写真付きメッセも画像のやり取りをするほど仲良くなったなら早々にLINEに移管してしまえば良い話です。

私ならお試しの意味も含めて3ヶ月で加入し、オプションに入る余裕があるならもう一つ別の婚活アプリに並行して登録しますね。(単純に可能性は倍になりますから)
いずれにしても◯ヶ月後に結婚したい。という具体的なゴールを持っている方にはまず利用してほしい婚活アプリです。

Omiai

Omiai
Omiaiの特徴
累計会員数 170万人
1ヶ月プラン 3,980円(税込)
3ヶ月プラン 8,910円
(3,880円/月:3%OFF)
6ヶ月プラン 22,680円
(3,780円/月:5%OFF)
オプション 4,800円
(男性のみ、検索条件追加・オンライン確認等)
女性無料 10代・20代女性は無料
特徴 婚活アプリの火付け役!

OmiaiはFacebookアカウントによる認証で信頼性向上とサクラ徹底廃止を実現した婚活アプリ界の草分け的存在です。
Facebook認証と言っても名前が公開されたり友人に知られることは一切なく、あくまで「不正なアカウント開設を防ぐ」という目的だけに利用されます。

現在存在する婚活アプリのベースはこのOmiaiが築いたと言っても過言ではないでしょう。
それゆえアプリの使用感や徹底した不正ユーザー排除、上質ユーザーを集める広告テクニックには"一日の長"があり、数字だけでは表せない一枚上手なサービスを提供しています。

料金は約4,000円/月で3ヶ月・6ヶ月プランを利用しても数%の差しか無いので料金的には強気な設定です。
ただ、男女共に「なんでこの人が婚活アプリやってるの?」と疑問が湧くようなハイスペ会員もおり、マッチング率も非常に高いため活動2-3ヶ月でお付き合いに発展することも珍しくありません。
お付き合いまで発展したらお互い退会するのが自然な流れですので、ひとまず1ヶ月単位のプランで様子見がよいでしょう。(6ヶ月にしても5%しか変わらないので…)

さらに男性は4,800円のオプション課金がありますが、これは費用対効果の面でもあまりお奨めできません。
検索条件が増えたりするものの基本的に使える機能は一緒。毎月この金額を支払うくらいならお相手とのデートでワンランク上のお店を用意したほうが余程有効な使い方でしょう。

ちなみに29歳までの女性は完全無料です。
年齢制限はあるものの女性無料で利用できる婚活アプリの中では群を抜くクオリティ。
もしあなたがこの年齢条件を満たしているなら今すぐ登録しない理由がありません。

ペアーズ

ペアーズ
ペアーズの特徴
累計会員数 450万人
1ヶ月プラン 2,980円(税込)
3ヶ月プラン 8,580円
(2,860円/月:4%OFF)
6ヶ月プラン 14,280円
(2,380円/月:20%OFF)
オプション 2,980円
(50いいね付与・検索条件追加 等)
女性無料 女性は無料
(オプション2,900円有)
特徴 先発アプリOmiaiを追い抜く人気ぶり!

婚活アプリの中でも「気軽な恋愛から!」というトーンで展開しているのがペアーズです。
ライバルOmiaiと比べても月会費で▲1,000円リーズナブルで、女性は年齢によらず完全無料というお財布に優しい料金設定です。
オプションに関しては無くても全く困ることはありませんが、加入しても5,960円(税込)で他ユーブライド/Omiaiに対して低料金なことと、50いいね付与されるので出会いのチャンスが広がるのが実感できるでしょう。

ユーザー層については常に新規ユーザーが多く盛り上がっている反面、男性低料金・女性無料の影響でいわゆる「冷やかし」「遊び」な会員もゼロではありません。
婚活に焦点を当てているならここらへんを見極めるのが最大のポイントでしょう。

とは言え、この価格で提供されるサービスとしては驚きのクオリティ。
女性は登録しない理由は見当たらず、男性側も最も気軽に初められるアプリではないでしょうか。
月額負担が軽いことから別の真剣婚活サービス+ペアーズという使い方にも適しており、ペアーズを通らずして婚活アプリは語れない。そんな存在です。

番外編)ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びの特徴
累計会員数 非公開
1ヶ月プラン 4,298円(税込)
3ヶ月プラン 11,664円
(3,888円/月:10%OFF)
6ヶ月プラン 21,384円
(3,564円/月:17%OFF
オプション なし
女性無料 なし
特徴 言わずと知れたゼクシィブランド!

婚活アプリという括りからは外れますが、どうしても紹介したいサービスなので敢えて掲載させていただきます。
結婚の代名詞「ゼクシィ」が運営する婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
PC&スマホから利用できる婚活サイトですが、サイトデザインや動きの軽さはアプリと差が無く「動きが遅い…」等のストレスが溜まることはないでしょう。

そんなことよりも同サービスの圧倒的成果をお伝えしたいのです。
1993年から20年以上に渡り日本人に染み込んだブランドイメージはネットの世界でも健在。

サービス内容は先に紹介したユーブライド/Omiaiと同類でリリースも後発ですが、会員数の伸び方と成婚率では群を抜いています。
特に結婚適齢期の女性にはゼクシィの名前が刺さったようで会員一覧を見ていても写真掲載率・プロフィール充実度が高い「本気ユーザー」が多数です。

ブランド戦略の完璧なまでの成功例で、会員同士も満足度が高いWIN⇔WINの関係が成り立っている素晴らしいサービスなのです。

また、一見4,298円の月会費は高額に見えますが、ライバルサイトでオプション扱いとなる検索条件追加やコンシェルジュによるサポートは標準装備、3ヶ月プランなら10%のディスカウントで3,888円になるため冷静に比較すれば決して法外な料金とは言えず数百円の差が許容できるなら是非候補に入れていただきたいです。

続々登場するNEW婚活アプリ

上で紹介したのは婚活アプリ界では超有名ドコロですが、日々実力派アプリがリリースされています。
中でも充分な会員数と信頼できる運営会社である新着婚活アプリを紹介します。

マリッシュ

マリッシュ
マリッシュの特徴

Facebook連動・メールアドレスによる登録の2パターンから始めることのできる婚活アプリ「マリッシュ」です。
Facebook認証に抵抗のある方はYahooメール・Gmail等のフリーメールアドレスのみで会員登録ができることでいい意味で匿名性を担保できる点にメリットを感じている方も多いようです。
アプリはiTunesやGooglePlayでのダウンロード型では無く、Web内で完結する方法を採用しています。

サービスの特徴としては"年の差婚" ”再婚” "シンママ"といったシチュエーションを積極的に支援しており一般的な婚活アプリとは別格の存在といえます。
また、料金プランも男性約2,500円、女性無料となり、男性もキャンペーン期間に該当すれば10日間無料等の特典があります。

マッチブック

マッチブック
マッチブックの特徴

リクルートグループが手掛ける婚活アプリで、比較的若い層をターゲットにリリースされたサービスです。
iPhone,アンドロイドの両OS対応のアプリがリリースされておりそれぞれのストアからダウンロードが可能です。

ユーザー評価の指標となるストア内の"アプリレビュー"を確認するところ平均評価は★4つ(5点満点中)と高評判を獲得しています。
内容も「彼女ができました」「交際が始まった記念に★5つで…」「Facebook認証だからサクラがいなくて良い」という具体的な成果を示すコメントが目立ちました。

ちなみに女性は完全無料で全機能を利用できるので、より気軽に始められますね。

ウィズ(With)

ウィズ
ウィズの特徴

世界的な性格分析手法"BIGFIVE"をベースにした価値観診断を組み合わせた婚活アプリで性格・感性を理論的にマッチングさせるというコンセプトです。
iTunesの評価では★4.5を維持しており「本当に出会える、サクラが居ないアプリ」「性格診断が本格的!」といったコメントがありました。
反対に★3以下のコメントでは「年齢層が若い」「アプリの作り込みがいま一歩…」というもので、確かに改善は必要な部分もありますが、会員レベルや仕組みなど婚活アプリとしての本質的な部分での懸念は少ないようです。

アプリ化の利点

アプリ化の利点

現在出回る婚活アプリの殆どが婚活サイトとして運営しているものをアプリ化し、より使いやすく・スマートフォンに最適化したものです。

Web版と比べる利点は、
・読込が早く、感覚的に使える
・毎度面倒なログインが不要
・一部機能はオフラインでも使える
などが挙げられます。

そして、スマホのデスクトップにアイコンがあることも"ログイン率UP"に寄与しており、活発な会員が多いのです。
Facebookをチェックするように会員検索を行い、LINEのようにメッセージのやり取りが始まる。アプリならそんな理想の婚活が可能なのです!

婚活アプリをお得に使う裏技

婚活アプリをお得に使うために

最後に、婚活アプリをお得に使う裏技を紹介します。
アプリはApple Store若しくはGoogle Playからダウンロードすることになりますが、そのまま「アプリ内課金」をしてしまうと通常のWeb課金より高い料金になってしまいます。
これはアップル・グーグルがアプリ内課金に一定の手数料を課していて、婚活アプリ運営会社にその分の負担が発生するためです。

そこで課金を行う時だけはWeb版でログインし、決済することで通常料金で利用することができます。
クレジットカードであれば一度設定してしまえばあとは自動更新なので毎月決済作業をする必要はありません。

この金額差は結構な違いがあり、Omiaiの例では1ヶ月会員で、820円もの差が生じます。

Omiaiアプリ内課金の料金差
Web版 3,980円(税込)
アプリ内課金 4,800円(税込)

仮に6ヶ月続けたとすればその差は5,000円にも広がりますので、是非実施して頂きたい節約術ですね。



▼メニューへ