基本は男性から積極的にアプローチ、誠実さと明るさを織り交ぜた文章を心がけます。

ページ
トップ

初メッセージのポイント

さて、お気に入りのサイトに登録し、プロフィール作成が完了したらいよいよ異性へのアプローチですね!

最初はメッセージを待ちアプローチのあった方とコミュニケーションを取るというのもよいですが、せっかく「婚活するぞ!」という意気込みで登録されたのですから慣れてきたら自分から好みの異性に話かけてみましょう。

 

初めてのメッセージは入りが大切

婚活サイトに限ったことではありませんが、第一印象はとても大切です。
とりわけ、ネットの中では相手の見えない不安を取り除くため「誠実さ」のアピールが大切です。

ただし取引先にメールをするのではないので、誠実さ+楽しげで明るい印象を与える必要があります。

オーソドックスな例では、

  • 「はじめまして、●●といいます。
  • 東京のIT企業に勤めている28歳です。
  • 優しそうな性格と趣味の海外旅行に惹かれてメッセージをしました!
  • 僕も旅行好きで先月はカンボジアのアンコールワットに行ってきました。
  • 遺跡も巣晴らしかったけど、日本とは全く違う文化に触れるのは新鮮ですね!
  • △△さんは最近どこへ行ったんですか?
  • いろいろとお話できたらうれしいです。
ポイント1

まずは自己紹介。名前・職業・年齢くらいがよいでしょう。

ポイント2

相手のプロフィールをよく読み、大勢の中からあなたにアプローチをした理由を伝えましょう。
単純に「きれいだから」「可愛いから」という場合でも、容姿+なにか内面的な部分をプラスしたほうが効果的ですね。

ポイント3

相手のプロフィールから共通点を探し、共感を交えることで親近感が沸きます。また、軽い質問形式で送ってあげるとレスをしやすいでしょう。

謙虚に丁寧に対応しましょう

相手が年下だったとしても最初は敬語でやり取りをはじめるのが無難でしょう。

ここで重要なのは毎回誰にでもマッチするような定型分を送るのではなく、しっかりと相手のプロフィールを読み込み「共感」や「興味」を示すことが大切です。

これだけで、異性からのレスポンスは格段によくなり、その後アポイントまでスムーズに会話が進んでいきます。

「めんどくさいな・・」と感じるかもしれませんが、婚活サイトでは特定の方に人気が集中します。

おそらくあなたが「いいな!」と思う方はライバルから見ても魅力的で、複数の人からアプローチがきていると思ってください。
その中で返事をもらい、心を射止めるためには細かい努力も必要なのです。

意中の異性を射止める

▼メニューへ