まだ20代だから…と二の足を踏んでいるのが最も危険

ページ
トップ

最高値で売れる20代

ネット婚活を成功させた20代女性

今更言うまでもありませんが、女性は20代が最も高値で売れる年齢です。
特に23歳-27歳の5年間は婚活市場における価値が急騰する期間。

多くの20代女性がこの事実を肌で感じつつも具体的な行動に移せず、30代に突入していきます。
逆に言えば、この記事を読んでくれている20代女性の皆様は非常に賢い。

ここでは20代後半を意識してネット婚活戦略を紹介しますが、20代前半女性の方もあと数年で同じ状況を迎えることを考えて読んでいただけたらと思います。

婚活は先手必勝だ!

中高生時代から十数年の恋愛経験を経ていわゆる結婚適齢期に突入した20代女性がまず意識しなければいけないのは自身の評価です。
ここで言う価値とは友人やライバルと比べてどうこうというものでは無く、自身の過去・未来と比較してどうか?というものです。

仮に25歳だとすれば、何も意識しなくても男性からアプローチのあった3年前に比べて今はどうでしょうか?
さらに3年後28歳の時は今よりもモテているだろうか?

人により多少の差はあるものの恋愛市場における価値は、高校を卒業した18歳-20歳あたりをピークに徐々に減衰し始め、25歳→28歳→30歳と半減していくと思って間違いありません。
さらに30歳を過ぎると二次曲線的に需要が消えていくのは避けようの無い宿命です。

「そんなの一昔前の話で今は晩婚世代で…」
と言う反論があれば、TVやメディアを見ると解かりやすいですね。

女性芸能人も18-20歳の割合が最も多く、年齢層が上がるにつれてその数は半減していきますよね。
30歳を過ぎてコンスタントにメディア露出している女性は数えるほどですし、皆若さ以外に抜きい出た強みを持っていることに気がつくはずです。
単刀直入に言えば、これが世間における"純粋な評価"なのです。

少し極端に脅すようなことを言いましたが、20代女性の皆さんに意識してもらいたいのは、年齢を重ねるたび二次曲線的に需要が減り選択肢が狭まっていくという事実。

"人生で一番価値が高いのは「今この瞬間」"

常にこのことを考えながら活動してほしいのです。
もし「来年から婚活を頑張ろう」「◯歳になっても彼氏がいなかったら…」と悠長なことを思っているなら、今日この瞬間に行動に移してほしいのです。

婚活はまさに"先手必勝"

ライバル達が二の足を踏んでいるうちに若さという何にも変えられない武器を使って勝ち逃げするのです。

複数婚活サイトを駆使

数ある婚活手段の中でも、婚活サイトによるネット婚活を選んだのは上手な選択でしょう。
容姿やある程度のステータスが開示された状態でスタートするので、合コンや婚活パーティーよりも効率的な選別が可能です。

ここで20代女性にお奨めするのは2つの婚活サイトを併用する方法です。

①真剣系

一つ目は30代をメインボリュームとした真剣度の高い婚活サイトです。
特に「ゼクシィ縁結び」はゼクシィのネームバリューの恩恵もあり会員数が多く、悪質会員を排除するセキュリティも十分に機能しているお奨めサービスです。

ゼクシィに拘る必要はありませんが、ポイントとなるのは30代女性が多く在籍するサイトに登録することです。
女性がそうであるように男性も多くの女性を比較して選びます、30代女性が多い中で20代女性を見つけるとそれだけで価値を感じるため、年齢という武器の効力を最大限引き出すことができます。

②女性無料系

もう一つは女性無料で利用できるライトなイメージの婚活サイトです。
「⇒女性無料で利用できる婚活サイト」で無料利用できるサイトを紹介していますが、中でもFacebookアカウントにより本人認証があるOmiaiは信頼性が高く、会員数の100万人を超える規模があります。

さらに"10代・20代女性限定で無料"というのがOmiaiの特徴。
30歳以上では女性も毎月4,000円近い会費を支払って活動しているサービスなので、品質には絶対の自信がありますし、この仕組自体が20代女性の価値の高さを物語っていますよね。

先ほど18-20歳がピークと話したものの、結婚を前提とすると多少シフトして23歳くらいがアンダーラインになってくるのではないだろうか。
だからと言って25歳以降の減衰が後ろにシフトすることは無いので、より母数を稼ぐためにもゼクシィのような婚活サイトをメインに使いつつも複数サイトで伏線を張り、兎に角全力で自身を売り出すことが大切です。

狙いは30代男性

お相手の年齢に強いコダワリが無いのなら、同世代よりも30代男性をターゲットにするのが有利に進めるコツと言えます。
理由は簡単で、26-29歳あたりの男性が目当てにするのは23-27歳またはそれ以下の若い女性で、必然的にライバルが20代前半女性になるからです。

それよりは33歳-36歳くらいの30代男性を狙っていくのが賢い選択。
彼らにアプローチがあるのは90%以上が30歳オーバーの女性です、中には年齢を差し置いて魅力的な女性もいますが、20代というだけで圧倒的にアドバンテージがあります。
また、男性側も20代女性に対する価値をしっかり理解しているため積極的な印象を受けるでしょう。

現実的な話でも相応の経済力や立場を得ている人もおり、経済的な安定性も20代男性とは比にならないものがあります。



▼メニューへ