主要10サイトの退会方法と3つの注意点

ページ
トップ

主要婚活サイトの退会方法一覧

「素敵なパートナーと出会えた!」

もしくは「自分には合わなかった…」「他の婚活サイトを試したい。」など、現在利用しているサービスの退会を考えている方もいると思います。

このページでは、主要サイトの退会手順を具体的に紹介いたします。

一見わかりづらい退会ボタン

婚活サイトの退会ボタンが見つけられず悩む女性

「新規登録」に対し、退会ボタンはわかりづらい位置に掲載されていることが多いです。
ネット婚活界でも"会員数競争"が激化する昨今、退会者は一人でも減らしたい…という思惑もわからなくはありません。

しかしながら、積極的な活動をしないのにいつまでもアカウントを残しておくことは奨めません。
無駄な会費が発生してしまうのはもちろんですが、無料会員だとしても自身の個人情報や写真を野放しにし、不特定多数の目に晒すことにメリットはありません。

多くの婚活サイトが「ヘルプ」や「お問い合わせ」などの下の方に「退会について」などのカテゴリを設け、その中に退会フォームへのリンクが隠されていたりします。
"隠す"と表現すると聞こえが悪いですが、意図的にわかりづらくしているのは明白です。

無料会員だから…とアカウントを放置していたら、彼氏(彼女)に発見されトラブルになった。
なんて話も珍しくありませんので、完全にアカウントが消えるまで管理するよう心がけましょう。

婚活サイト別「退会方法」

各婚活サイトの退会方法

ユーブライドの退会方法

①ログイン後「マイページ」>「マイ設定」へ進みます。

②最下の「退会」を選択

③プルダウン式の退会理由、任意記載欄、パスワードを入力し「確認」を押します。

他、サービスに比べ退会手順も解りやすく不要な"引き止め対策"も無いため、とても良心的です。

ゼクシィ縁結びの退会方法

①ログイン後「インフォメーション」>「退会する」へ進みます。

②再認証ページにリンクするので、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

③「退会理由」他数問のアンケートを入力し、最下の「次へ」をクリックします。

④入力内容の確認を行い「退会する」をクリックし完了です。

退会時のアンケートが10問程あるため、多少面倒ではありますが特に迷うこと無く退会処理ができます。

マッチドットコムの退会方法

①ログイン後「設定」を選択し、設定画面へ移動します。

②「有料サービスの解約/退会」をクリックし、「サービスの変更/退会」へ移動します。

③パスワードを入力し、「退会」を選択します。
※有料会員の方は同画面で一度無料会員へ変更を行い、再度退会処理を行う必要があります。

有料会員の方は、一度無料会員へグレードダウンしてからの退会処理となります。
完全退会するには二段階の手続きとなるのでご注意ください。

マリッシュの退会方法

①ログイン後「ヘルプ/お問い合わせ」をクリックします。

②解約・退会について>退会について>「こちら」をクリックの順で進みます。

③プルダウン式の退会理由を選択肢、「退会手続きを続ける」をクリックし完了です。

退会手順は単純で特段難しい工程はありません。
また、有料会員も同手続で解約が可能です。

ペアーズの退会方法

アプリ版

①画面最下部メニュー「その他」をクリックします。

②「設定」>「お問い合わせ」をクリックします。

③「お問い合わせカテゴリ」>「退会」で解約完了です。

スマホ版

①ナビゲーションメニュー>「お問い合わせ」をクリックします。

②「お問い合わせカテゴリ」>「退会」を選択します。

PC版

①画面最下部のメニューより「お問い合わせ」をクリックします。

②「問い合わせカテゴリ」>「退会」を選択します。

使用するデバイスにより若干の違いはありますが、簡単に退会処理が可能です。

ヤフーパートナーの退会方法

①ログイン後「マイページ」へ移動し、「ヘルプ」をクリックします。

②メニューから「解約・退会について」をクリックします。

③「1.Yahooパートナーを退会する」をクリックし、説明画面最下の「退会手続きへすすむ」をクリック。

④退会理由を選択し、「退会手続きへ進む」をクリック

⑤アンケートを入力し「次へ」>「退会する」を選択し、完了です。

ヤフーパートナーの退会処理は少々回りくどく、わかりづらいですね。
ただし、途中で投げ出さずに進めれば問題なく解約できます。

Omiaiの退会方法

①マイページ>各種設定>お問い合わせ>退会手続きをクリックします。

②退会理由を選択し、「手続きに進む」をクリックします。

③有料会員の方は有料プランの停止確認があります。

④「退会する」を選択し、完了です。

Omiaiもわかりにくい退会ですね。こちらも根気強く退会完了まで進めましょう。

ブライダルネットの退会方法

ブライダルネットでは、まずビジターメンバー(休止状態)に移行し、その後正式な退会処理を行う。という二段階の処置が必要になります。

ビジターメンバー移行の方法

①よくある質問>メンバー登録・ログインをクリック

②「Qビジターメンバーに移行する」>「ビジターメンバー移行フォーム」へ進みます。

③説明書の最下「コース変更手続きへ」をクリック、「移行する」をクリックし完了です。

退会処理

①よくある質問>メンバー登録>「Qブライダルネットを退会するには?」をクリックします。

②ID/PASSと数問のアンケートに回答し、最下の「退会する」をクリックし、退会処理完了です。

With(ウィズ)の退会方法

①マイページ>ヘルプ>「解約・退会に関しまして」をクリックします。

②「退会する」をクリックします。

③退会理由をプルダウンから選択し、手続き完了です。

ヘルプページからの退会手続きなので、入り口がわかりにくいですが、手続き自体はスマートに完了します。

エキサイト婚活の退会方法

①ログイン後「マイページ」>「登録情報」へ移動します。

②会員ステータスの右にある「退会」をクリックします。

③説明書を確認後、最下の「退会手続きへ進む」を選択します。

④退会理由を選択し、最下の「次へ」をクリックします。

⑤確認画面へ移動するので最下の「退会する」をクリックし、処理が完了します。

※各婚活サイトの退会方法は実際に試しておりますが、仕様変更等により操作方法が変更になる可能性があります。
間違いにお気づきの方はこちらよりご連絡・ご指摘いただけたら幸いです。

退会時の注意点

退会時には、様々な注意書や引き止めページが存在しますが、実際に次の3点は注意が必要でしょう。

①データ・プロフの消失

プロフィール類のバックアップイメージ

退会・解約によりアカウントを削除すると、掲載していたプロフィールや写真も同時に消えてしまいます。
長い時間を掛け書き上げたり、何度かリライトをしたプロフィールや厳選した写真類はそのまま消滅してしまうのは勿体無いですね。

恋人ができ、その方と結婚が決まっているのであれば必要はありませんが、プロフィールと掲載画像は"バックアップ"をとっておくことを推奨します。
方法はメモ帳でも構いませんし、スマホのスクリーンショットなどでも良いでしょう。

将来的に別サービスを利用しネット婚活を再開する可能性はゼロではありません。
その際に、また一から構成を練るのではなく、バックアップを参考にできるのです。

②月額料金

婚活サイトの課金タイミング

続いて月額会費の問題です。
多くの婚活サイトが「登録日を起点に30日間」を一ヶ月分として請求しています。
日割りでの精算は無く、残日数29日でも一ヶ月分を請求されてしまいます。

「恋人ができたから」という理由で退会されるのであれば、それでも致し方ないですが「上手くいかないから…」という状況なら、せめて残日数ギリギリまでチャレンジし続けてみてはどうでしょうか。

3ヶ月プラン/6ヶ月プランと長期契約であれば尚更で、一時の感情だけに流されず「この期間でダメなら諦める!」と決めて会費を無駄にしないよう気をつけましょう。

③再登録期間

不正防止のための再登録禁止期間

婚活サイトによっては、退会者の再登録期間を定めているものもあります。
これは、新会員特典目当てに不正に入退会を繰り返したり、ペナルティ行為の回避に利用されるリスクを考慮して、運営側が取り決めているものです。

再登録不可期間は婚活サイトによりマチマチなので、念のため期間を確認してから退会するようにしましょう。



▼メニューへ