肌質・素直さ・肉体…魅力満点の若い女性を狙うには

ページ
トップ

兎に角、若い女性がイイ!

女性が年収を気にするように、男性の年齢への"異常な拘り"は女性が想像する以上かもしれません。
事実、このページをご覧になっている方も

「20代と結婚できないなら一生独身でいい」
「30代のモデルと20代の普通な子なら若い女性を選ぶ」
「若い女性といるとそれだけで楽しい!」

という考えがあるのではないでしょうか?

・肌理の細かい肌
・しなやかな髪
・曇りの無い真っ直ぐな瞳
・純真無垢な素直さ

若い女性の魅力を語ればキリがありません。
子供を生むための理想年齢が…、昔は15歳で子供を… とか難しいことを言う人もいますが、若い女性は"理屈抜きに可愛い"のです。

男性が憧れる若い女性

現実世界では夢は叶わない

経験上、本能的に若い女性に惹かれるのは仕方のないことですが現実世界では中々難しいと感じているのではないでしょうか?
特に30代後半から40代の男性が20代前半を射止めるなど、余程モテるか経済力があるか…

それもそのはず、20代前半女性は大学生か社会人数年目で同世代のイケメンや会社・サークルで接触回数の多い男と結ばれていくのが常だからです。
生活環境そのものが180°違うため、彼女らのテリトリーにすら入れないのです。

婚活サイトなら可能性アリ

一方、婚活サイトはどうでしょうか?
ある意味コミュニティの壁は無く、世代間の交流も比較的容易な特殊世界と言えるでしょう。

もちろん、20代-30代前半のハイスペック男子が優位なことに違いはありませんが、40オーバーのオヤジも戦う余地があるのがネット婚活の強みです。
そもそも上で書いたように"リア充女子"は出会いに飢えることも無く婚活サイトに登場することはありません。

ネット婚活で狙えるのは不遇な環境で特異的に出会いの無い若い女性達。
具体的には、女子校出身や女子大で男子との関わりが少ない女性9割の職場で出会いが無いという層で、真剣に恋人や結婚相手を探している女性です。

彼女達は決して性格に問題があったり容姿が悪い訳では無く、ただ男性と知り合う機会が無いだけなのです。
婚活サイトにはそんな願ってもない高条件な若い女性が集まって来るのです。

20代前半の若い女性と出会うための婚活サイト活用術を紹介します。

サイト選びは重要

安心して利用できるお墨付き婚活サイトであることは前提ですが、コンセプトや成婚率は無視します。
とにかく、会員数が多くて若い女性率が高いツールを使います。

たとえば、圧倒的な成婚率に定評のある「ブライダルネット」は女性会員14.5万人のうち20-25歳は10.7%と公表されてます。
20代前半=15,500人で仮に関東エリア全域(約6割)で探したとしても9,000人程度に絞られてしまうのです。

一方、会員数450万人を超える「⇒ペアーズ」は18歳-24歳が27.9%を占め125.5万人、関東エリアで約75.3万人の若い女性会員が存在することになります。

単純計算でその差"83.7倍"

これ以上の説明は不要かもしれませんが、若い女性が好む婚活サイトを選ぶことが重要なのです。

数打てば当たる?

そうは言っても10歳以上のハンデがあるので、若い女性にいいねを送信してもマッチング率は高くないでしょう。
これに関してはいくら見た目がダンディーで年収が数千万円あっても越えられない壁で、いいね送信数に対してマッチングが5%出れば御の字、10%を超えれば神レベル。

しかし、マッチングは【ゼロで無いことが重要】
100人いいねして4-5人マッチングしてメッセージをスタートできればそれでいいのです。

もし、いいねポイントが足りない!なんてことになればそこは歳相応の経済力を武器にじゃぶじゃぶ課金していいねを送りまくるのです。

数千円程度の課金で20代前半の可愛い女子と出会えるなら安いもんです

断言しましょう、アラフォー男が20代前半を狙うにはこの作戦しかありません。
機関銃のように撃ちまくって流れ弾でもいいから当てることが大事なのです。

数を打たなくてはいけないということは必然的に女性の母数が一定以上存在しなくてはなりません。
その点でも戦場となるサイト選びは大事なポイントです。

登録1ヶ月が狙い目

更に、ちょっとだけ打率を上げる選び方です。
どうしても登録24時間以内/1週間以内とフラグの付いている女性を狙いたい気持ちはありますが"40代が20代前半を狙う"という前提だと非常に不利な戦局かもしれません。

新規会員(特に女性)は多くの異性からアプローチがあり、婚活サイト内で最も"売り手市場"な状態です。
当然、ハイステータス男子・イケメンからのオファーが何十、何百と来るのでその中で勝ち進むのは至難の技…

しかし、その波も登録2週間-1ヶ月も経つと落ち着きそのタイミングでアプローチできると目に留まる可能性が高まるのです。

あとは理想を胸にネット婚活をスタートした若い女子が、一発目から40代のオヤジを好んで選ぶ方が不思議です。
まずは同性代男性とのデートを試すでしょうが、未熟なエスコートや幼稚な会話で不満を覚える女子は少なくありません。
(実際、初デートで割り勘を提案するような冴えない男子が多いようで)

そんなデートが数回重なり「やっぱりネット婚活なんてこんなモノなのかな…」と諦め掛けているところに、大人の色気で攻め込むのです。
「アラフォーだけど、悪い人じゃなさそうだし会ってみようかな。」と思わせたら勝ったも同然。
そしてそのタイミングがちょうど登録1ヶ月前後で訪れるのです。

40歳男性が20代前半女子を射止めるのは簡単な話ではありませんが、婚活サイトを駆使すればその"夢"が手に入る可能性がグッと上がるのです。



▼メニューへ