サイトによって多少の違いはありますが、基本の流れはどこも同じです。

ページ
トップ

婚活サイトのシステム

初めて利用される方も多いと思いますので、婚活サイトの仕組みや料金について簡単に説明いたします。
各サービス毎に独特な機能があったり、若干の仕様がことなることはありますが大まかには次のようなシステムになっています。

STEP1入会

気に入ったサイトがあったらまず会員登録を行います。
メールアドレスを入力したあとに免許証などで簡単に本人確認が行われます。

まずは気に入ったサイトへ入会!

入会の条件は、次の3点が基本になります。

  • 20歳以上
  • 現時点で独身
  • 定職についている(男性のみ)

STEP2プロフィール作成

入会が完了したらプロフィール作成を行います。
イメージとしてはフェイスブックやmixiのようなSNSと同じような感覚で氏名(ニックネーム)・年齢・居住地・プロフィール・顔写真などを入力します。
合コンと違いあなたの情報はこのプロフィールのみになりますので、非常に重要になります!
プロフィールにはいくつかコツがありますのでそれは以下でご紹介します。

PCと女性

また、サイトによってはあなたのプロフィールを見た方への信頼性UPのために「独身証明書」や「年収証明書」を提示することでプロフィール欄に「運営者確認済み」と表記されるサービスもあります。

STEP3コミュニケーション

いよいよ異性とのコミュニケーションです。
相手からのメッセージを待つか、自ら好みの異性を探してアクションを起こすかの2通りがあります。
メッセージを待つ場合は、あなたのプロフィールを見て好意をもった異性からアクションがあるので気に入れば返信という形になります。
やはり割合としては男性が積極的にメッセージを送り、女性はそれに対してレスをするというパターンが多いようです。

メッセージのやり取りを続けお互いの気が合えば、実際に会うことになります。

スマホと男性

STEP4初対面

ネットで知り合った人との初対面。同姓でも緊張するのに異性であればなおさらですね。
最初は食事やお茶程度が多いようですが「もっと仲良くなりたい」と思えば直接連絡先を交換し、あとは普通の恋愛と同じでデートを重ねて二人の距離を縮めていけばよいのです。

デート

料金体系

続いて料金システムです。
大きくわけると「定額制」と”1通いくら”の「従量課金制」の2パターンがありますが、大手サイトでは定額制が一般的です。

月額は3,000円-4,000円が主流で、半年・一年の長期プランで2,000円/月程度まで値引きされるサイトもあります。
また、一部入会金が掛かるサイトもありますが最近は入会金制を廃止するサービスも増えています。

このように高くても月に5,000円程度の料金で利用できるのも婚活サイトのメリットではないでしょうか。

飲み会やパーティは1回の出席で数千円-1万円くらいはかかってしまいますので、婚活サイトはコスパで見てもとても優れたサービスだと言えますね。

ガッツポーズ

▼メニューへ