私を現実世界で彼と出会わせてくれたOmiaiを使って良かったと思います。

ページ
トップ

19歳女性から頂いた
Omiaiの体験談

私はずっと2Dの中で恋愛をしてきました。
ヲタクではないけれど、アニメの中の主人公は理想的な異性ばかり。

それに比べてリアルな男性とのコンタクトは、かなり苦手でした。
「このままじゃマズイかも」と20歳を前に気持ちが焦り出した時に登録したのがOmiaiというマッチングサイトです。

勇気を出してOmiaiに登録

「お見合い」というほど結婚を意識してたわけではないけれど、よくある出会い系は怖かったので。
Facebookはあまり活用していなかったのですが、Omiaiに登録してからはプロフィールなども充実させてマメに更新するようにしたりして。
すぐに数人の男性とのメッセージのやり取りができました。

最初は当たり障りのない(つまらない?)内容しか送れなかったんですが、それでも3名の男性とは頻繁にアプリ上での交流が続きました。

そんな中、彼が突然現れたんです。

今の彼は実を言うとその3名ではないんです。
ずっと「いいね」をしてくれてた人ですが、突然「真剣に恋人を探していました。ぜひ僕とお付き合いしてください」という直球が初メッセージ
いきなりなのに全然嫌な感じがしなかったのが自分でも不思議ですが。

その直球ぶりが逆に好感が持てたし、彼のFacebookでその人柄や雰囲気も分かったし、今までの3人の男性には感じないナニカを感じたような気がしたんです。

後で知ったのですが、彼もマッチングサイトへの登録が初めての上、トラブルに巻き込まれないかすごく慎重になっていたそうです。
私たちは感覚も似ていて、何かに対して取る反応や行動が同じなのもだんだん分かってきました。

だから直接待ち合わせをして会うまでは、たぶん他の人より時間がかかったんじゃないかと思います。
初めて生の彼にあった時「ああ本当に存在している男性だったんだな」っていうのが私の第一印象。
お互い顔を合わせてしまえば、それまでのコミュニケーションの延長線上での会話となったので、初対面という感じがしないのも不思議でしたね。

彼は私より2歳年上の大学生。
まだ2人とも若いので、今は結婚というよりお互い自分が目指す夢の実現に向けて頑張っています。

夢に向かって頑張る女性

そしてその夢が叶ったらその時は・・・。

長くなってしまいましたが、Omiaiを使って良かったと思います。
私を現実世界で彼と出会わせてくれたのですから。
アニメの主人公とは、どんなに妄想しても一方通行ですもんね。
彼は私のリアル初恋の男性であり、たぶん一生を共にする相手でもあるのかも。

今は毎日がとっても充実していて、学校での研修にも心から笑顔になれている自分がいます。彼に出会えて本当に良かったです。



▼メニューへ