有料会員に登録すると、目的に合ったプランが選べるし、会費も良心的です。

ページ
トップ

21歳女性から頂いた
ユーブライドの体験談

私は学生の頃から結婚願望が強く、結婚相手を探すなら絶対に若い内から始めた方がいいと思ってきました。
けれど周囲には対象になる異性がいなくて、思い切って婚活サイトのユーブライドに登録しています。

結婚を夢見る小学生

というのも、ユーブライドは真剣に結婚相手を探している人が多いことで、逆に私の同級生たちは避ける人もいるほど。
やっと大人の仲間入りしたばかりの歳なので、まだまだ自分の人生を決めたくないという人が多いんですよね。

その気持ちは分からなくはないですが、私は自分を「アリとキリギリス」に例えるならば間違いなく「アリ」だと自覚するほどコツコツ派。

だから、結婚と言う人生の大きなステージに立つためには、その準備は早いほどいいのではないかと考えています。
ぶっちゃけ、女性は若い内ならば相手を選ぶことができるじゃないですか。
もちろん、人によっては30歳でも40歳でも、いつまでも選ぶ側でいられる女性もいるかもしれませんが、それはほんの一握り

ほとんどの女性は年齢が上がるほどに相手を選べなくなっていくというか。
結婚相手に対する選択肢がどんどん狭まってしまい、その内正真正銘「選ばれる側」にしか立てなくなるのが現実じゃないかと周りを見ていると危機感さえ感じるほどです。
うまく言えないんですけど、結婚したいから相手を選ぶんじゃなくて「この人と結婚したい!」と思った相手に選ばれる自分でいたいから早い内から準備をする!

それが今の私の心境です。
だから、「知り合っても付き合いが重くなりそう」と友人が言うユーブライドに、敢えて私は登録しました。

けれど、思わぬ誤算がひとつ。
それは、21歳という私の年齢を知ると、どうも冷やかしのように受け取る男性会員がいるんです。
相手のプロフィールを見て、「会ってみたいな」と感じたのでさりげなく私からコンタクトしたんですが、最初は当たり障りのない返信しかもらえず・・・

ユーブライドは女性は無料会員でも定型文のメールが送れるんですよね。
でも、定型文では私の本気さは伝わらないと思い、しっかり有料会員になって冷やかしや遊び半分じゃないことをアピール。
その努力が実って、その相手と今度の週末に会うことになりました。

週末のディナーの約束

今はかなりドキドキしています。
だって、もしかしたらその人が未来の私の結婚相手かもしれないんですから。
あ!ちなみに、ユーブライドは有料会員に登録する場合、目的に合ったプランが選べるし、会費そのものも良心的だと思います。



▼メニューへ