Omiaiはいきなり結婚ではなくて、お友達からはじめる感じなので安心でした。

ページ
トップ

24歳女性から頂いた
Omiaiの体験談

高校を卒業して東京に出てきて6年、美容師として働いてきて日々の業務に追われ結婚を考える男性に巡り合えずにいました。
私は秋田から上京し寮付きの美容院で働いていましたが、みんな女の子ばかりで寮で暮らしていてお店も忙しくプライベートで楽しく遊ぶなんてことはあまりなかったです。

美容院勤務だけど出会いがない

お客さんも男性のおじさまばかりが集うお店で若い男性と出会う機会なんてなかったんです。
同僚の女の子もみんな似たり寄ったりで、日々の仕事と生活に追われているって感じで色恋沙汰が派手な人はいませんでした。

結婚したいというより誰かと出会ってまともな恋をしてみたいというのが本音だったんです。
そんなときスマホを眺めていたらOmiaiでした。

「恋をしよう。」っていうキャッチコピーが目にとまって、なんだか楽しそうだなって思えたんです。

20代の女性は無料で登録できたりと婚活っていうより、恋活っていう感じでしばらくはログインしてメッセージのやりとりをしているだけでも面白かったんです。
そんなとき28歳の営業職の男性から食事を誘われたんです。

でも実際にデートに行くと思ったらなんだか尻込みしてしまって、少し悩んだんですが
「スポーツ観戦に行って食事をするだけだから安心して」
と言われたので清水の舞台が飛び降りたつもりでお誘いを受けることにしたんです。

スポーツ観戦

当日実際にお会いしてみてとてもさわやかな人だと思いました。
髪は短めのちょっとがっちりしたスポーツマンタイプの人で・・・。

でもなんだか私をエスコートする姿がなんかぎこちないなって感じたんです。
その姿が可愛くて、ランチを食べている間もかなりガツガツってごはんをほうばるるんです。

なんだか1日を過ごしただけでとってもほのぼのした気持ちになって、これからもまたこの人とこうやって食事に行ったり、デートしたりしたいと思ったんです。

だからその日の別れ際に「また誘ってください。」って自分からお願いしたんです。
そしたら彼も笑顔で「こちらこそぜひお願いします。」って嬉しそうに笑うんです。

その日にLINEのIDも交換して頻繁に連絡を取り合うようになりました。
私が休日に寮からいなくなることが多く、先輩からも「彼氏できたの?」といじられたりするのが快感でした。

勇気を出してOmiaiに登録して本当によかったなって思いました。
今でも彼とデートに行ったり、ドライブに行ったり楽しい日々を過ごしています。
でも彼と結婚を決めたというわけではないんです。

ドライブデート

これからもゆっくりお互いの距離を縮めていきたいです!



▼メニューへ