ペアーズはセキュリティや公開規制のシステムがしっかりしていて、他人に婚活がバレることはありません。

ページ
トップ

35歳女性から頂いた
ペアーズの体験談

新米主婦

去年、結婚したばかりのホヤホヤ新米主婦です。
夫とはペアーズで知り合い、意気投合してそのままお付き合い→プロポーズ→結婚と、驚くほどスムーズに展開しました。

「今まではいったい何だったの?」と思うくらいのスピード婚ですが、不安はありません。
つくづく結婚はタイミングと運だなと思いました。
そして今だから言えることは、本当に結婚したいと思える相手と出会うまでは、じっくりと焦らず待つのも大切なんだなと考えさせられました。

待つということは、何もしないということではありません。
異性との出会いの場へは積極的に出向くことが大切です。

けれど、結婚に焦るあまりに妥協し過ぎたり、その場の雰囲気にのぼせて押し切られると、その後にツケが回ってきそうな気がしませんか?

私は両親が離婚しているので、結婚には若い時から慎重でした。
けれど、さすがに30歳を過ぎると友達も次々に既婚者となり、出産してママになる人が出てきて焦らないわけにはいきません。

合コンも誘われる回数が徐々に減ってくるんですよね、怖いことに(笑)
仕事柄、新婚のカップルの新居探しのお手伝いをすることもあり、そのお客様の年齢層がだんだん自分より若くなっていくんです。

そんな頃にペアーズを知ったのは、偶然でした。
たまたま私が担当させて頂いた新婚のお客様が、婚活サイトで知り合ったというお話をしてくださったんです。
それまで私は出会い系サイトというものは、まったく視野に入れていなかったのですが、詳しくお話を伺ってみると勝手に想像していたものとは様子が違うようでした

雰囲気の良いカップル

ペアーズで婚活してみようと思えたのは、その新婚カップルの雰囲気があまりに良かったためです。
何組ものご夫婦をご案内していると何となく肌で感じるようになるんです、その2人の相性のようなものが。

ペアーズはFacebook連動型だったので最初はとまどいましたが、セキュリティや公開規制のシステムがしっかりしていて、友人や仕事関係者に婚活がバレることはありませんでした。
別に悪い事をしてるわけではないけれど、婚活がバレるのは恥ずかしかったんです。

夫と知り合ったのは、ペアーズを使い始めて2か月が過ぎた頃でした。
婚活サイトだからこそダメ元で、かなり強気で選り好みをしていたんですね。

そして、あらゆる面で「この人なら」と思えたのが夫です。
彼も同じだったらしく、だからこそ結婚までトントン拍子で進んだんだと思います。
夫と一緒にいることが不思議でもあり、とても自然でもあり、結婚の深い絆を感じています。

そして今、私たち夫婦は次のステップの「妊活」中です!



▼メニューへ