ゼクシィのブランド力を感じる手応えが!

ページ
トップ

ゼクシィの婚活サイトを使ってみた

ゼクシィといえば言わずと知れたあのリクルートが運営するウェディング・ブライダル事業ですが、その中でも婚活を応援するサービスが「ゼクシィ縁結び」です。
実際にゼクシィ縁結びを使ってみての使用感、登録からマッチングまでの流れやアポイントの取り方などをレポートします。

今回はネット婚活初チャレンジという35歳男性にご協力いただきました。
これから利用する方やこの手のサービスの勝手がわからない方はこのゼクシィ縁結び体験談を是非参考にしてみてください。

入会&自己紹介PR作成

まずは新規の会員登録をします。
ゼクシィ縁結びのサイトから「今すぐはじめる」ボタンを押し、メールアドレスを送信します。
すると仮登録の自動返信メールが送られてきますので、そこに書かれているURLから本登録を行います。

氏名やニックネーム、生年月日などの必要情報を入力して登録は完了です!

ゼクシィ縁結びの登録画面

しかしこれだけではなにも始まりません。
次に自己紹介プロフィールをすぐに作成します。

サイト内の「マイページ」でプロフィールの編集を行います。
最初に自己紹介文の作成ですが、こちらは上限が500文字となっています。
500文字という短い文章の中で自分の魅力をできるだけ伝えられるような自己紹介を作ります。

当然ながら自己紹介文が空欄なのはいただけません。
こうゆうのを考えるのは苦手、恥ずかしい、という方も多いかもしれません。
そういった方には「例文を使う」という手もありますが・・なるべく自分の言葉で、そして500文字ギリギリまで使うつもりで書くようにしましょう!

まず例文などのテンプレートを使っていることは相手にはすぐわかってしまいます。
なにしろかなりの数の登録者がいるので、それだけ同じテンプレートを使っている人も増えてきます。

「あれ?この自己紹介文こないだも見たな・・なんだテンプレか」

なんて思われてしまったらその相手とのマッチングはほぼ絶望的です。あくまでも自分の言葉で書くことが大切だと思います。

充実したプロフィールはマッチング率UPに効果的

次にご自身の写真についてですが、こちらも恥ずかしがらずにはっきりと顔が映っている、そして映りの良い写真を何枚か選んでアップロードしましょう。

女性からの「いいね」をもらえるかどうか、そしてこちらからの「いいね」に応えてくれるかどうかは、以上の「自己紹介文」と「写真」の質が8割方占めていると言っても過言ではありません。

そして最後に、身長や体型、血液型や職業や趣味などなど、細かい情報を選択形式で埋めていきます。
これらの情報も包み隠さずできるだけ多くの項目を埋めていきます。それによってお相手にこちらの本気度が伝わり、反応がかなり変わるのです。

お相手を探す

ゼクシィ縁結びの検索結果画面

ここまで終わったらいよいよ女性会員を探します。
対象外の方が表示されないように年齢などで絞り込み検索をかけることもできます。

ためしに20歳以上40歳未満の女性を検索してみると3,709人ヒットしました。

かなりの数の女性のプロフィールを拝見させていただきましたが、全体的にレベルの高い女性が多い印象を受けました!
そしてなにより、ほとんどの会員女性が写真などのプロフィールをしっかり掲載しており、婚活に対する本気度も高そうです。

女性からのアクションも多め

そうこうしているうちに早速女性からのアクションがありました!

女性からいいね!がくるとメールで知らせてくれます。
もちろんその設定をoffにすることも可能です。

他のサイトと違っていいなと思ったところの一つとして、いいねをもらう際に「頼りがいがありそう」「趣味が合うかも」「やさしそう」など、相手が自分のどこを気に入ってくれていいね!してくれたのかがわかるところが挙げられます。
逆に自分から女性にいいね!を送る際にもお相手のどこが良かったのかを気軽に伝えられます。

マッチング⇒メッセージのやり取り

登録から12時間経過した時点で18名の女性からいいね!をいただきました。
これはかなり良いスタートを切れたのではないでしょうか。
周りの話を聞くと、他のサイトに比べて女性からのアクションが多いように感じました。
あまり自分からはがつがつ行くのが苦手な男性にとってもゼクシィ縁結びなら苦労せずに女性とコンタクト取ることができるでしょう。

ゼクシィ縁結びを開始12時間での成果

さっそくですがその中からフィーリングの合いそうな女性に「いいね!ありがとう」をお返ししました。
これによってめでたくマッチング成立です!
ここからマッチングした2人の間でメッセージのやりとりができるようになります。

最初はやはり男性の方から積極的に挨拶しましょう。
女性は男性からメッセージがくることを受け身に待っていることが多いです。
ここで男性側も受け身になってしまうと何も起きないまま自然消滅してしまうケースが多くなってしまいます。

最終的に頂いた「いいね!」の中から3人の女性とマッチングをしました。
そして登録初日にこちらから送ったいいね!に応えていただきマッチングしたのが2人、合計5人の女性とのメッセージのやり取りが始まりました。

初日でデート約束を取り交わす

メッセージのやりとりを開始した5人の中でも特に気の合ったお相手の方とは、メッセージを数回やり取りした段階でLINEの交換をしました。
やはりやり取りをスムーズにするのであればLINEなどを交換する方が良いでしょう。

サイト上でのメッセージのやり取りをずっと続けていても間延びしてしまいがちです。
LINEの交換後、さらにいろいろな話で盛り上がったので、食事に誘ってみました。お相手の女性もすんなり快諾してくれて、さっそくですが来週デートすることになりました。

これは本当にたまたまうまくいったパターンかもしれませんが、確実にゼクシィ縁結びに出会いは期待できます。
誠実に、真剣に取り組めばきっと良い相手が見つかるでしょう。

ゼクシィ縁結びの総評

最後に僕がゼクシィ縁結びを使ってみて感じた長所・短所をまとめてみます。

◎長所

・婚活に対して真剣な女性が多い
女性からのアクションも多い
いいね!に一言添えてあってうれしい
・価値観マッチによって自分に合ったお相手が探しやすい
・マッチング後のお見合いコンシェルジュによるデートの約束までのサポート

×短所

・アプリ化されていないので、毎回ブラウザで開くのが面倒
・IDやパスワードを要求される回数が多く面倒

このように、真剣な出会いを求めるのであればゼクシィ縁結びは男性にとって最適のサイトと言えます。
唯一の欠点として挙げられるのはアプリ化がされてないことにより、ユーザビリティーがやや低いところが挙げられますが、そこら辺については今後の改善も十分期待できるでしょう。

この体験談レポートを書いたのは登録から1週間後ですが、現時点で、

足あと数:386
もらった「いいね!」数:101
マッチング数:24

となっています。まだまだこれからも良い出会いに期待できそうです!



▼メニューへ