婚活コンシェルジュによるプロフ&写真テクニックも必見!

ページ
トップ

ユーブライド運営会社
㈱Diverse様を独占取材

ユーブライドを運営する㈱Diverseの社内風景

今年で運営17年目を迎える婚活サイト「ユーブライド」ですが、ミクシィグループの運営会社㈱Diverseに訪問取材させていただきました。

今回対応いただいたのは、Diverseスタジオ 結婚支援事業部 田代貴美代様。
田代様はユーザーと直接向き合う婚活コンシェルジュの立場で、まさに最前線で活躍されているとのこと実践的な婚活テクニックもお聞きできそうです!

Diverse様としてもこのような取材は初めてとのことで、どんなお話が聞けるのか胸が高まります。それでは3時間にも及ぶ徹底取材の一部始終を御覧ください。

㈱Diverseの担当者様

サービス内容や運営方針について

会員数や現在進行系で活動されているユーザー数を教えてください。

累計会員数は130万人を突破しました。
日々新規会員様が増えており、今後も規模は拡大していきます。

また、アクティブユーザーに関しては「MAU=10万人」となります。
MAUとはMonthly Active Usersの略で1ヶ月以内のログイン者数を表したものです。

累計会員数はもちろんですが、アクティブユーザーが10万人規模でいるのは非常に活気ある婚活サイトである証拠ではないでしょうか。

会員の男女比・年齢層・年収について教えてください。

男女比は男55:女45と理想的な比率を維持しています。
年齢層に関しては女性25-39歳/男性30-44歳がボリュームゾーンになり、30代が最も多く次いで40代となっています。

年収に関しては過去の数字にはなりますが”男性会員の50%以上が年収500万円以上”となります。
ユーブライドの場合、年収証明書(源泉徴収書・納税証明書等)による事実確認を行っているためこの数字についても自信をもってお伝えできます。

年齢層は女性20代-30代・男性30代-40代と婚活に真剣な世代が中心なようですね。
また多くの女性が気になる年収に関してもいわゆる”自己申告”では無く、公的証明書で確認を取っているので他サイトと一線を画するポイントではないでしょうか。
中には年収数千万円という驚きの額が記載されている証明書を提出される方もいるとか…

業者・悪質会員に対する対応やパトロール体制について教えてください。

ユーブライドはセキュリティレベルについても業界随一の体制と自負しています。悪質会員・業者の手口は年々巧妙化しており、昨日今日の経験で対処できるものではありません。
ミクシィグループ全体で蓄積されたノウハウを共有し、24時間体制で監視にあたっています。特にユーブライド独自の基準や対応は次の点です。

即レス体制

カスタマーサポートスタッフが常駐しており、疑問や質問に1時間以内に返信する迅速対応を行っています。
またチャット機能により、ユーザーの不安を即時解決することに全力を注いでいます。

些細な更新も目でチェック

プロフィールは新規登録時だけでなく、更新が行われる毎に人の目でチェックを行っています。

曖昧な目的もNG

ユーブライドでは“結婚相手を探すこと”を目的としているため「お友達募集」「飲み友達募集」のような遊び目的での利用もNGとしています。
同様の観点で本人では無いプロフ写真(ペットや風景等)もお断りしています。(もちろんサブ写真で趣味や旅行の写真を掲載するのはOKです)

徹底した本人証明

信頼度アップのため、任意で各種証明書を提出できるようになっているのですが、それに対して徹底した確認を行っています。
他サービスでよくある”生年月日以外の黒塗り”もNGで氏名を含め、証明書全体を確認することで、不正アカウント開設を防いでおり、安心して利用いただける環境を整えています。

悪質ユーザー対策のノウハウ/情報は自社グループのみならず、競合他社とも共有できるよう取り組みを進めているそうです。
単純に自サービスの利益だけでなく、ネット婚活全体の底上げを視野に入れた姿勢に尊敬せずにはいられません。

料金について詳しく教えてください。

ユーブライドでは6ヶ月プラン=2,320円/月、3ヶ月プラン=2,970円/月の他1ヶ月プラン=3,980円/月の3コースを用意しています。
長期プランになるほど月あたりの費用を抑えられる仕組みを採用しています。

これは結婚相談所に比べ圧倒的なコストパフォーマンスで、他のマッチングサービスよりもリーズナブルな価格となっていると思います。

さらに「1ヶ月間無料キャンペーン」を実施しており、各プランを継続利用した場合1ヶ月分が無料になります。

ライバル各サイトと比較しても良心的な価格設定と言えますね。
ユーブライドでは男女共に同条件で料金がかかりますが、男性だけがすべてを負担するのではなく婚活においては平等であるべきという考えと結婚に対してモチベーションの高い女性を集めたいという思いからこのような料金体系になったそうです。

無料会員でも活動は可能でしょうか?

ユーブライドでは無料会員でも相手が有料会員(スタンダード)だとメッセージ交換が可能です。
男女関係無く、(例えば男性が無料会員・女性が有料会員の場合でも)適応されるので課金を行わなくともマッチング>メッセージ>会うまで進めることは可能です。

有料会員からの1メッセージに対して1通しか返信できない(往復のやり取りしかできない)と制約はあるものの登録を迷っている方がいらっしゃればまずは無料会員で活動を始めてみるのもアリかと思います。

条件や制約はあるものの、男性も無料会員状態でメッセージ>デートまで進める可能性がある婚活サイトは他に類を見ないのではないでしょうか。
この点についてお伺いしたところ「利益云々よりもネット婚活の場として上手く使ってもらいたい」とお話されていました。

有料オプションプランについても詳しくお聞きしたいです。

プレミアムオプションでは大きく4つの機能が追加されます。詳しくは次の通りです。

①メッセージ既読確認

「既読」「未読」が表示され、お相手がメッセージを読んでいるか否かを確認することができます。

②プレミアムメッセージ

マッチング有無を問わずに直接メッセージを送ることのできる機能です。
どうしても人気会員の方ですと全件のいいねに目を通すことが難しいため、メッセージとして届くと差別化したアピールに繋がります。

③写真付きメッセージ

メッセージ上で写真のやり取りができるようになります。
テキストだけの往復よりも会話が盛り上がることが期待できます。

④コンシェルジュサポート

コンシェルジュサポートは会員様が1対1で親身に相談できるサービスです。
サポート内容はプロフィールの添削や掲載画像のアドバイスなどサイト利用の基本となる内容からメッセージの話題、お会いした後に付き合うまでの相談と多岐に渡ります。

「告白をしたいがタイミングがわからない」「メッセージ返信がなくなってしまった」という相談に対しても具体的な背景を聞いた上で「次のデートで想いを伝えてみては?」「今は少し待ってみましょう!」と第三者としての冷静な意見がもらえます。

コンシェルジュは10年に渡り結婚相談所で働いていたキャリアがあるなど的確なアドバイスができる人材を揃えています。

その道のプロに直接アドバイスを貰えるのは心強い仕組みですね。
また、コンシェルジュのお話によると”自分のアピールポイント”をわかっていないためにその方の”良さ”が充分に表現できていないケースも多いとのこと。

特に女性はお相手の背景や価値観を知りたがる傾向があり、仕事にプライド・やりがいを持っている男性に惹かれるようです。
また、女性がメッセージやり取りを好む理由としても”お相手の背景を知りたい”という潜在的な心理が働いているからだそうです!

パートナーを見つけて退会する方はどのくらいいますか?

「ユーブライドで恋人ができたから」という理由で退会される方は月間約1,000人にのぼります。
さらにその中で「結婚の予定がある」と答えている方は240人もいらっしゃるのです。

1,000人/月ということは1日30人以上がユーブライド内で恋人を見つけて退会しているということですね!
さらにその25%近くが「結婚の予定アリ」というのは驚きの数字ではないでしょうか。

成婚件数や活動期間の実績を教えてください。

「2016年実績では年間2,464人が成婚退会されています。
活動期間を見ると6割が3ヶ月以内でお相手と出会っており、そのうち40%の方は1ヶ月以内と答えています。

スピード・成婚率ともに高い数値なのは、そもそも会員の方の結婚意識が高いのが要因の一つと考えています。

1ヶ月という短期間で結婚相手を見つけている方もいるのですね!
これからネット婚活を始めようとしている人にも朗報ではないでしょうか。

また、初めてお会いするまでのメッセージは概ね10往復程度が多いようです。
あまりダラダラとメッセージを続けるよりはまずお会いしてみることをお奨めしていました。

再婚・シンママ(パパ)の方も多いのでしょうか?

ユーブライドでは結婚歴のある方、お子様のいる方も登録していただいています。
最近の事例でも、子持ちの20代女性が40代男性と結婚されて「子供のことも含め全部を受け入れてくれた素敵な方と出会えた」と嬉しい報告をいただきました。

子供が小さい方は再婚したいと思っても子育てや家事が忙しく婚活に専念することが難しいのも実情です。
ネット婚活であれば家に居ながらにして効率的な活動ができるので、まさに婚活サイトのメリットが活きるケースではないでしょうか。

ライバルサイトに対してユーブライドの差別化ポイントを教えてください。

たくさんありますが、特にお伝えしたい3点をお話します。

①サポート体制

冒頭にお話したチャットサポート機能は業界初です!
具体的には「写真が上手くアップロードできないんだけど…」といった些細なことから「いいねを押してるのにマッチングしない」といった問い合わせに即レスで対応しています。

ちなみに前者はファイルサイズが大きかったため画像サイズを削減して解決。後者は3人しかいいねを送っていなかったので「もう少し多くの方にアプローチしてみては?」とアドバイスしています。

②各種証明書

6つの証明書により信頼性と安全性を担保しています。
独身証明収入証明学歴証明資格証明本人証明と公的に発行される書類を任意で提出してもらい確認し証明しています。

③充分ないいね数

ユーブライドでは有料会員になると50いいね/日が付与され、200文字までのメッセージ付きいいねも追加課金なしで利用できます。
実質いいね数を気にする必要は無く、気に入ったお相手には積極的にアプローチしていただきたいと考えています。
またメッセージ付きいいねは通常のいいねに対してマッチング率が1.7倍になるというデータもあるので是非活用してもらいたい機能の一つです。

50いいね/日ということは、1ヶ月で最大1,500いいねも使えることになり、いいね数が足りないという理由で二の足を踏むことはないですね。
ライバルサイトでは「月間30いいね・メッセージ付きはポイント課金」などがベースになるため、圧倒的なコストパフォーマンスを実現している超優良婚活サイトと言えますね。

御社で運営している他コミュニティサービスとの住み分けを教えてください。

Diverseではオンライン形の「YYC」「Poiboy」の他、婚活パーティー「YUCO.」と街コン「ecle〜えくる〜」のオフライン形サービスを運営しています。
横軸をカジュアル⇔シリアス、縦軸をオンライン⇔オフラインで表現すると次のような図になります。

㈱Diverse様運営の他コミュニティサービス

目的・属性を4ゾーンに分けることでそれぞれの特色と方向性を明確化しているとのことでした。

婚活パーティーや街コン事業について教えてください。

婚活パーティー「YUCO.」、街コン「ecle〜えくる〜」を運営しています。
YUCO.はこれまでの婚活パーティーのイメージを払拭するため、ロケーションや料理にも徹底的に拘りお洒落なパーティーを意識して企画しています。

不定期ではありますが、ユーブライド会員様を対象に参加費50%OFFなどのキャンペーンを行っています。

婚活パーティーというと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、YUCO.では20代が中心で、お洒落なレストランで楽しむ華やかなパーティーが用意されています。

コンシェルジュ目線のネット婚活アドバイス

プロフィール・写真のポイントを教えてください。
写真

写真はとにかく笑顔が一番です。
特に男性は写真慣れしていないこともあり、強張った表情になりがちです。
1枚だけよりは全身の雰囲気がわかる写真や趣味を楽しんでいる時の写真など、複数掲載すると好感度がグッとUPします!
あと撮影の際に気をつけていただいたいのは目線ですね。
レンズを見下げる形はNGです!レンズと目線は正面orやや高めの位置で撮影すると自然で親近感のある写真に仕上がります。

さらに背景は暖色系よりも白・青等の寒色系がお奨めです。
自然と清潔感が生まれるので女性側も無意識に好感を抱きやくなります。

プロフィール

各項目が埋めてあるのは前提として、自己PR文章はダラダラと長すぎず要点がまとまった文章を心がけます。
具体的には500文字前後がベストでしょう。
お奨めする記載内容は趣味・仕事・休日の過ごし方の3つで誰しもが書きやすいものではないでしょうか。

さらに「将来はこんな家庭を築きたい」「こんな夫婦になりたい」という結婚理想像を入れたり、最後に「美味しいご飯を食べに行ったり、たくさんお出かけしたいです。宜しくお願いします。」とこれから出会う方へ一言挨拶があると一枚上手なプロフに仕上がりますよ。

女性プロフへの一言アドバイスとしては”家族と仲が良い”ことが伝わる内容は好印象なんだそうです。
確かに両親や兄弟と仲の良い方には男女問わず良い印象を持ちますよね!

マッチング後のメッセージでお奨めの会話内容はありますか?

盛り上がる会話のヒントはお相手のプロフに隠されていることが多いです。
例えば「映画が好き」とあれば「最近は何を観ましたか?/お奨めの映画は?」と広げられますし、海外旅行であれば「どこの国に行きましたか?/次はどこに行きたい?」などが王道ではないでしょうか。
メッセージの最後は「?」で終わらせる疑問符系にするとお相手も返信し易いですね!

ちょっとツッコミどころが無い場合は「休日は何をしていますか?」「お仕事は?」という会話がお奨めです。
ここでポイントとなるのは質問だけでなく「僕は◯◯をしています。」と自身の情報も付記することで、尋問感を和らげることができます。

食べ物の話も男女関係無く盛り上がれるのでお奨めとのこと。
食事の話題なら、何が好きですか?>◯◯にいいお店がある>一緒に行こう!とデートに繋がりやすいメリットもあります。
これについては“メッセージは会う事から逆算して進めるんだ”と名言をいただきました!

異性の検索で上位に露出されるためにできることはありますか?

基本的にはログイン順・写真掲載有が優先される仕組みです。
また、検索条件には「プロフィール充実度60%以上」という設定項目があることからプロフを充実させていたほうが検索にも露出されやすいと言えます。

頻繁なログインとプロフィール充実が大切な様です。
プロフィールは多くの項目を入れることでニッチな検索条件にもヒットするようになることから可能な限り埋めることが推奨されます。

心に残るエピソード

これまでユーブライドで成婚に至ったケースで、最も印象に残っているストーリーをお聞きしたいです。

1ヶ月程前の話ですが、会社に「ユーブライドご担当者様宛」と書かれた一通の封筒が届きました。
なんだろう?と思いながら開封してみるとユーブライドを通じて結婚できました!というお礼の手紙とご夫婦の写真が同封されていました。

手紙には「心から通じ合える人と出会えました」「毎日本当に幸せです」「ずっと彼が居なくてスネていた私を救ってくれた」と感謝の言葉が並んでいました。

突然のお手紙と幸せいっぱいに微笑むご夫婦の写真を見て、スタッフ一同喜びの声をあげました。
この仕事をしていて本当に良かった!と思える瞬間ですね。

田代様、ご多忙の中ありがとうございます

この取材を通じてユーブライドの素晴らしさだけでなく、運営に携わっている方々の熱い想いと”ネット婚活を通じて幸せな夫婦を増やしたい”という真剣な取り組みを肌で感じることができました。

運営17年の実績は伊達ではなく、真剣に結婚を考えている方には特に利用していただきたい婚活サイトと言えます。

㈱Diverseの担当者様


▼メニューへ