ユーブライドのプロフ項目やユーザークオリティをチェック

ページ
トップ

登録⇒プロフ入力

まずはユーブライドの登録からです。
入力項目は「ニックネーム」「結婚歴」「体型」「職業」「年収」などがあり、3分程度で入力が完了します。
殆どが入力必須となっており、婚活サイトの中でもより結婚を意識したサービスであることがわかります。体験談ではなるべく多くの項目を入力するようにしました。

ユーブライドのプロフィール入力画面

ユーブライドでは年収に関して700万円以上の場合、年収証明書提出により表示可能とする仕組みになっており信ぴょう性は高いと言えます。
また、登録時には「既婚者や虚偽内容の場合15万円の違約金を請求する」という強気の禁止文言があるため、登録者もある程度真実を書いていると考えてよいでしょう。
自己紹介文章は10文字以上であればOKですが、ここは充実していればいるほど異性の反応が良くなります。

大前提としてネット上の出会いであるため不安が募るのも事実です、如何にあなたのことを知ってもらい親近感を抱かせるかが勝負なのです。

画像登録と重要性

写真は複数登録することができますので、顔がハッキリわかるものから全身・趣味の写真とバリエーションを持たせるとよいでしょう。
1枚だけだと「本当に本人なのかな?」「とびっきり写りが良いのを選んだのかな」と勘ぐられてしまうこともあります。

ユーブライドに限った話ではありませんが、2枚以上掲載している場合では圧倒的にマッチング率が高いのが事実です。
少しでもチャンスを広げるためにも複数パターンの写真を掲載することをお奨めします。

婚活以外の求人情報や食べログなどでも写真が多く掲載されているところは自然と安心感を抱きますよね?
ネット婚活でも未だ見たことがない物(人)に対して同じ心理が働いているのです。

会員検索と条件指定

ユーブライドでは「住まい」「年齡」「身長」「写真有無」「プロフィール充実度」の5項目に加えて"詳しい条件"検索があり、年収や体型、職種、趣味など約20項目でフィルタリングできます。
検索結果から何人かのプロフィールをチェックしましたがマッチングに対してとても積極的で真面目な印象です。中には容姿も美しい方もおりユーザーの質は非常に高いと感じました。

ユーブライドの検索結果画面

写真は「有料会員・写真アリな人にだけ公開」という設定があり、体験談の中でもこれにしているユーザーが多くいました。
有料会員はもちろんですが、ユーブライドでは自身の写真を載せることのメリットが大きいのです。

また、会員数については男性アカウントで女性を検索した際に、条件無しで101,070人がヒットしました。
男性会員を同等数と考えても合計20万人程度なので、ユーブライドの広告で謳われている「累計会員100万人以上」という表現とは乖離を感じました。

「累計会員」なのでこれまでの退会者を含めて100万人ということでしょうから嘘ではないのでしょうが…
しかし、10万人だったとしても充分な人数で仮に50万人・100万人だったとしても実際にコンタクトしてお会いできる人は限られているので結果は変わりません。

いいね&メッセージ

一般的な婚活サイト同様に気に入った会員へ「いいね」を送信し、お相手が承認すればメッセージがスタートする仕組みです。
ここで大切になるのがプロフィール充実度です。

もちろん容姿やスペックがモノを言う部分もありますが、それは今更変えられる訳ではありませんので現状を前提にどれだけ親近感や魅力を伝えられるかを考えましょう。

ちなみに「プロフィール文・写真無」と「プロフィール500文字+写真3枚」でテストした結果、前者は30いいねしてゼロ…、後者は30いいねで18マッチングしました。
プロフ充実した場合のマッチング率は60%で2割を超えれば上出来という婚活サイトの中で圧倒的なマッチングを果たしています。

その後のメッセージも急に返信が無くなったり、一言だけの返信という雑な対応も少なくやり取りを進めやすいサイトです。
婚活サイト初心者の方にも自信を持って推奨できますね。

ユーブライドの総評

体験談からもわかるようにユーブライドは会員数・ユーザークオリティの面からも日本有数の婚活サイトです。
運営元の信頼性も高く20代後半〜40代で本気で結婚を考えている方なら満足度の高いサービスと言えるでしょう。

現在、1ヶ月無料キャンペーンも実施中なので是非一度ご自身の目で確かめてください!



▼メニューへ