世界中の異性から自分に合った人を選べるのは、まさに理に適っていると感じました。

ページ
トップ

33歳女性から頂いた
マッチドットコムの体験談

33歳、独身、都内近郊に自己所有の不動産あり、一人暮らし歴15年、絶対譲れない大切な物は愛犬のチワワ2匹。
趣味はカメラとチワワと行く旅行、という典型的なシングル・ライフを送ってきた私がマッチドットコムに登録した理由。

2匹のチワワと暮らす独身女性

それは母に言われた一言でした。
お父さんはね、本心では孫が欲しいと思っているのよ
私は一人っ子で、その分両親には手を掛けて育ててもらったと思います。

充分な教育も受けさせてくれたし、学生時代には留学もさせてもらいました。
おかげで優良企業に就職もでき、特に不自由をすることなくこれまで生活をすることができています。
だから結婚をしなくても、このままいっても自分一人で充分満たされた人生設計は描けていました。

しかし、正直言って親が年老いていく姿というのは、呆れられるかもしれませんが頭では分かっていてもどこか他人事で、自分の人生はこのまま穏やかに変わりなく続いていくような勘違いをしていたようです。

そう、いつかは私も今の親の年齢になり、その頃にはおそらく両親はこの世にはいないはず。
そんな当たり前の現実に気付かせてくれたのが、あの母の言葉でした。
もちろん、親には感謝していますが、親のためだけに子供を産むわけでもましてやそのために結婚したいと考えたわけでもありません。

子供を産むだけなら結婚しなくても、今の時代なら可能ですしね。
つまり、母の言葉に込められた女性としての人生の選び方というか、せっかくこの世に生まれてきた意味のようなものが私を突き動かしたのです。
しかし、33歳という年齢は社会人としては働き盛りでも、結婚を望む女性となるとかなり不利だということが分かりました。
というのも、気付けば合コンの誘いもほとんどお呼びがかからないし、同級生の男子はみんな年下の女性と付き合ったり結婚しています。

そこで考えたのが、「別に日本人じゃなくてもいいじゃない」ということ。
これまでの経験上、欧米人の方が日本人より年齢に対する先入観のようなものが薄いように感じています。
そこで、幸い英語ならば不自由しないので、グローバルに展開している婚活サイトのマッチドットコムに登録したというわけです。

婚活サイトで出会う国際カップルイメージ

職業上プライバシーにはどうしても神経質になるのですが、マッチドットコムはそんな私でも納得して登録できると判断した婚活サイトでした。
しかも、毎日10人を好相性の予測をして紹介してくれるシステムがあるので、コンタクトが取りやすいと思います。

その送られてくる紹介者を見て、もし気になる人がいれば「マッチングシステムで送られてきたのですが・・・」と言う切り出しができますよね。
ただちょっと大変だったのは、最初にプロフィールを作る際の入力項目が50個もあったことでした。

しかし、それも逆に考えれば相手のこともそれだけ細かく見ることができるということです。
Web活用で婚活するなら、世界中の異性から自分に合った人を選べるというのは、まさに理に適っていると感じました。


▼メニューへ