学生以来の「デート」!ユーブライドを利用しました。

ページ
トップ

25歳女性から頂いた
ユーブライドの体験談

某ブランド・ショップでファッションアドバイザーをしています。
そんな仕事柄から派手に見られがちなのですが、自分で言うのも気が引けるのですが根は地味です。
そんな私がユーブライドに登録したのは、同僚の勧めからでした。

ファッションアドバイザーの女性

あの頃、私の友達はみんな彼氏が居てすでに3回も結婚披露宴に立て続けに出席し、かなり私生活では凹んでいました。
週末は絶対に仕事が休めないという私の生活環境から、相手からすると条件が厳しくなってしまうのもハードルでした。

友達に男性を紹介されても、必然的にデートは夜になってしまいます。
古いことを言うようですが、健全なお付き合いをするならばやはり時間帯は大切だと感じました。
夜ばかりのデートだとどうしても男性に誤解させてしまうというか・・・。

それに「軽くお茶か食事でも」というわけにいかず、アルコールを含めたコースになってしまうのです。
そんなわけで、きちんと男性とお付き合いしたいけど、タイミングが合わないので恋愛も出来ないでいました。

ユーブライドを教えてくれた同僚も、実は自分も同じ悩みを抱えていたけれど、マッチングサイトでの出会いで今の彼氏ができたと打ち明けてくれたんです。
ユーブライドは、女性は無料会員と有料会員とを選ぶことができるので、まずは無料会員から始めてみた方がいいというアドバイス通りにやってみました。

こういうサイトを利用するのは初めてだったので、無料会員でも私には充分なサービスだと思えましたが、同僚は慣れてきたら有料会員になることを強く押してくれました。
なるほど、有料と無料ではやってみて初めて分かる違いがたくさん!

有料会員になってからは、男性のプロフィールだけでなくつぶやき日記なども隅々まで見れるので、その人柄を想像しやすくなります。
私は有料会員になってから初めて、男性からのメッセージに返信メールを出すことができました。やはり相手のことがよく分かる方が、やり取りを始めるにあたり安心感が違います。

同僚のアドバイスは的を射ていたのですね。
現在の進展状況は、私は自分と休みが合う男性と今度の休日にランチ・デートの約束をしている状況です。

その男性は無料会員の頃から私のことを気にしてくれていて、私もなんとなく気になっていた人でした。
もしかすると彼とメッセージ交換をしたり、彼のことをもっと知りたくて有料会員になったのかもしれません。
お互い気になっていた相手が、自分と同じ休日サイクルだというのも「縁」を感じています。
なにはともあれ、学生以来のお日さまの下でのデートに行ってきます!

お日様の下のデート

▼メニューへ