幅広い年齢層の人が登録していることと、詳細なプロフィールが気に入りました。

ページ
トップ

31歳女性ネイリストの婚活体験談

ネット婚活を始めたネイリストの女性

私が「マリッシュ」に登録した動機は、単純に今のままでは出会いが無いから
ネイリストという職業柄、周囲はほとんどが同性。

たまに異性と接触するのは納品にやってくる業者だけという何とも味気ない毎日。
特に28歳で独立して開業してからはその傾向が加速するばかり。

そして気付けば30代に突入。
ありがたいことに常連のお客様に恵まれて仕事面では充実の毎日だけど、営業時間が過ぎて店の明かりを消した瞬間から始まる何とも言えない孤独感

このままで本当に大丈夫なのか?私は
自分で言うのもおこがましいけれど外見にはそこそこ自信があるし、性格だって外交的で明るい方だと自負しているのに。

それらがこのままでは仕事の武器だけで終わってしまいそうで不安だったその頃。
やっぱり女性として生きていく上で恋愛もしたいし結婚だってしたい
できれば出産もして子供を育てる喜びも味わいたい。

そして一番の望みは、お互いを理解して支えあうことができる運命のパートナーが欲しいという切実な気持ち。
そんな私が数あるマッチングサイトの中から「マリッシュ」を選んだのは、幅広い年齢層の人が登録していることと何よりプロフィールが詳細なのが気に入ったため。
しかもそのプロフィールは2段構造になっていて、通常よくある趣味や特技といったザックリしたものだけでなく個人の人柄や趣向が分かりやすい項目までチェックが可能。

けれどあまりの細かさにいちいち全部チェックしょうとすると休日があっという間に終わってしまうので、私は「マリッシュ」ならではの条件指定検索のシステムを利用。
これは例えが悪いけど、ネットショップでより自分のニーズに合った商品を検索するのに似ているのでお相手探しの時短に大いに繋がりました。
このシステムを使って、最初は欲張って5人もの男性とメッセージ交換をしていたけどさすがに携帯のバッテリーが持たず(笑)

今は雰囲気や好みを絞り込んで2人の男性とだけネット上でお付き合い
1人は3歳年下の美容師、もう1人は5歳年上でバツ1だけど輸入雑貨などを手掛ける会社の経営者。
美容師の彼は話題が豊富でユーモアのセンスがベストマッチ、きっと笑いの絶えない明るい家庭になりそう。

もう1人は規模が違うけど同じ経営者として悩みを相談でき、お互いの仕事をリスペクトし合えるので仕事と家庭の両立が上手くできそう。
というわけで、前とは真逆の意味で「このままでいいのか?」と贅沢な悩み中。

いっそのこと先にどちらかに決めるのではなく、2人それぞれに実際に会ってみようと気持ちが動いてます。
たぶん、運命の答えはこの目で相手を見たときに感じるのだろうという予感。


▼メニューへ