彼女が夜食を作ってくれたのが嬉しかったです。

ページ
トップ

29歳男性から頂いた
ペアーズの体験談

仕事で疲れ切った男性システムエンジニア

SEをしています。仕事は納期が近づくと残業が多く、システム上のバグや不具合があると休日出勤も余儀なくされます。
疲れて帰宅した時、癒してくれる彼女が欲しくなりました。もう結婚していてもおかしくない歳ではあるけど、いきなり婚活はちょっと気が引けて。

そんな僕が今の彼女と知り合ったのはペアーズです。始めるきっかけは周りの友人が出会い系アプリを使っていたから。街コンや合コンに行くよりもコスパが良いし、何より自分と合う人だけと会うことが出来るので普通に利用している人が多いです。ネット上で男女が出会うことに対するネガティブイメージはないですね。あまり隠すような事でもないし、アプリの話をすることもあります。知人内でもペアーズの利用率が高いので安心できるかなと思い選びました。

会員は同い年位で、かわいい人が多いですね。
あとは、ペアーズは婚活じゃなくて恋活に近いのですぐ結婚したい人より恋人探しが目的でみんな使ってるんじゃないかな。
自己紹介文もですけど、詳細プロフィールは出来るだけ全部埋めた方が良いみたいです。
「いいね!」は沢山来るけどなかなか会話が続かなくて、相手が途中で退会することも。もともと連絡がマメな方じゃないと面倒だと思いますね。でも女の子は沢山いるのでマッチングに困ることは無かったです。人工知能によるマッチング精度の高さが個人的にお気に入りです。

何人かの女性と御飯に行きましたが、付き合いたいと思える人ではありませんでした。所詮、ネットの出会いだからなと半場諦めていた時に今の彼女と会うことになりました。彼女はコミュニティ機能で音楽の趣味が合い、話の流れでお互いが好きなバンドのライブに行くことになりました。会うまでは不安もありましたが、実際会った感じも写真と変わらず、可愛くて。今までよりもっと彼女の事を知りたくなりました。趣味が似ているから会話していても楽しかったです。残業明けで疲れている僕に夜食を作ってくれた時、すごく嬉しくてこの子だなと思いました。それから程なくして僕から告白し、無事OKをもらって交際がスタートしました。今まで付き合っていた子は正直趣味が合わなくて一緒にいても退屈でしたが友達兼、恋人として付き合える子は彼女だけだと感じたんです。

今は2人で色んなフェスに行くのが楽しいです。仕事がキツくても週末彼女に会えると思うと今まで以上に頑張ることが出来ます。結婚とかはまだ先だと思うけど今を楽しめればいいかなと思ってます。アプリに3,000円近く払うのには抵抗があったのですが、それ以上の価値はありますよ。登録から2か月くらいで彼女が出来たし合コンや飲み会に行くより、効率的でターゲットも絞れるからおすすめです。

彼女と行く夏の野外ライブ

▼メニューへ