ブライダルネットは、本当に結婚を前提としている人が多く集まっている印象を受けました。

ページ
トップ

22歳女性から頂いた
ブライダルネットの体験談

女性が男性と同じ会費を払う婚活サイトというのがあるということに驚きました。
ブライダルネットというサイトは、あまり聞いたことがなかったので最初はスルーしようと思ったのですが、カップルの成立率が圧倒的に高かったのです。

つまりそれだけ本気度の高い人たちが集まっているんだろうなと考え、結果的に登録することにしました。
私は専門学校を出てからずっとブライダル関係の仕事をしています。

ブライダル関係の仕事

そのため、たくさんのカップルに接して日々を過ごしているわけです。
よく友達から「他人の幸せを見せつけられてイヤにならない?」と言われますが、全然そんなことはなくて幸せそうなカップルを見てると羨ましくて仕方ない時さえあるんですよね。

だからなのか、とにかく結婚がしたい!その想いが日増しに強くなって、本気で婚活をしている最中です。
周りからは「まだ若いのに」とか「もっと遊んでから結婚してもいいんじゃない?」と言われますが、そうでしょうか?
私は結婚するならば、やはり早い方がいいと感じています。

出産をするのも子育ても体力が勝負だと聞いていますし、ウエディングドレスも選べるデザインが豊富になるのが現実です。
婚活サイトのブライダルネットは、確かに本当に結婚を前提として考えている人が多く集まっているという印象を受けました。

さらにビックリしたのは、男女が同じ会費なのに女性の登録数が男性を少し上回っているという事実。
けれどその理由はすぐに分かりました。

男性会員の身元がしっかりしているのと、任意なのに収入や職業を証明する書類を提出している人が多いのです。
つまり「なりすまし」が無いというか、本物の公務員や医療関係者が年収までも公開して登録しているんです。

証明書を提出している信頼できる男性

学歴や職業と結婚するわけではないけれど、その人の生活力というのは無視できません。
逆に女性の方も登録には審査があるので、冷やかしや遊び半分で会員になる人は少ないと思います。
男性にとっても女性にとっても、ブライダルネットという仲介が入ってくれることで、安心して婚活ができるというわけです。

もうひとつ特徴的なのは、サイト・スタッフに相談することができて、細やかにアドバイスしてもらえるところでしょう。
同じブライダル業に携わる者として、こういうアドバイスをしてくれたりスケジューリングをしてくれる人がいるのは頼もしいと思います。

私はアドバイザーに相談しながら今まで2人の男性とお会いしました。
お2人ともとても紳士的で良い方だったのですが、ピンとくるものがなかったので残念ながらご縁を結ぶまでにはいきませんでした。
これからも理想の結婚相手に巡り合えるまで、何度でもトライしていきたいと思っています。


▼メニューへ