落ち着いた男性が多く、スムーズにやり取りできました。

ページ
トップ

ブライダルネットを利用した
32歳女性の体験談をご紹介

スタイリストのイメージ

20代前半からスタイリストとして働いています。職業柄、交友関係はクラブのDJや美容師・ギタリストなど派手な人が多いです。
遊ぶ分には楽しいけど、お互いが「まだ自由でいたい」と思っていたから結婚を意識したこともありませんでした。

若いうちから家庭に入る友人もいたけど、私にはまだ早いかなって。
29歳でフリーに転身して3年。コツコツと努力を重ねたことで、指名してくれる方も増えました。
今のご時世、お給料さえもらっていれば一人でも生きていけますし、これまで積んできたキャリアの方が大事に思えたんです。

しかし、ある事がきっかけで結婚を意識し始めることになりました。それは私が体調を崩して入院した時のことです。
事務作業や衣装の買い付け・打ち合わせなどが立て続けに入り、帰りは終電間際になることが多くなりました。ある日いきなり眩暈に襲われ、気付いた時には病院のベッドの上。1週間の療養を余儀なくされ、仕事も休む事に。

入院中はすることもなく、マイナスな事ばかり頭に浮かんで「これから年を取って体が思うように動かなくなったら」とただ漠然とした不安に襲われました。
こんな時、隣にいて安心させてくれるパートナーが居たらなと思ったんです。

ネットに出会いを求めたのは違う職種の人と出会いたかったから。街コンよりもじっくりやり取りを重ねて自分に合う人を探したかった。
20代前半がターゲットの婚活サイトばかりですが、ブライダルネットは34.8%の男性が40代以上なんです。
真面目で落ち着いてる男性が多く、本人確認書類が必要な点が安心して利用できるポイントでした。全員に会員費がかかり、男女がフェアであるところも好印象です。

良いなと思ったのは40代の建築士をしている男性。出会った当初は何を話してもリアクションが小さく、第一印象は「つまらない人」でした。
それでも何故か気になってしまって、何度かデートを重ねるうち、彼との静かな時間が心地良いことに気づきました。いつもは物静かですが人情深く、懐の深いところに惹かれました。

同棲を始めて3か月。在宅で仕事をする彼は一人暮らしが長く、家事を率先してやってくれます。私たちはアートやファッションが好きで、デートでは美術館へ行きます。
マッチングサービスの中に趣味のコミュニティで検索して出会えたことが大きかったです。

30代になると晩婚と言われますが、若いころに焦って結婚していたら今の彼とは出会えなかったし、自分のタイミングで良いんじゃないかな。まだ同棲状態で結婚は考えていませんが、今はとても幸せです。

デートで訪れる美術館

▼メニューへ