担当者全員が個人情報管理資格を有する万全の体制

ページ
トップ

㈱マリッシュを業界初取材!

2016年11月にサービスインした「マリッシュ」。
毎年数多くの婚活サイトが参入する中でも、再婚やシンママ・シンパパ応援企画など独自性を武器に存在感を放っています。
東京都新宿区にオフィスを構える株式会社マリッシュを訪問し、リリース半年が経った現在(2017年5月)における運営状況や立ち上げに関する秘話を伺いました。

今回は代表取締役 飯田一寿様、主任 白澤歩様のお二人にご対応いただき、立ち上げの経緯やマリッシュに掛ける”アツイ想い”をお聞かせいただきました。
詳細な取材に応じるのは初めてとのことでしたが、社長様自らインタビューに応じていただき大変光栄です。

社長の飯田様はマリッシュ立ち上げ前にもオンラインデーティングサービスの運営に携わっており、業界歴は20年を超えるとのことでした。
立ち上げに際しては他社サービスも徹底的に研究し、後発だからこそ実現できる”隅々まで行き届いた、痒い所に手が届く”そんな婚活サイトを目指しています

株式会社マリッシュの担当者様

サービスについて

会員数について累計数やアクティブユーザー数を教えてください。

まず累計会員数は約6万人となります。
アィティブユーザー(ログイン頻度)は一日平均6,000人(男4,000人/女2,000人)、月単位で見ると男性18,000人/女性9,000人の計27,000人となります。

積極的に広告を掛ければ更なる流入が可能ですが、まずは既存会員様に充分満足いただくこととユーザーレベル(品質)を落とさないためにも慎重に集客を進めています。
サービス開始直後は会員不足とならないよう「3ヶ月無料キャンペーン」を実施するなど、好調なスタートダッシュができるよう工夫しました。

開始6ヶ月で6万人ということは1日平均330人もの人が会員登録していることになりますね。
また、月単位のログイン率(MAU)は27,000人と約半分のユーザーはアクティブに活動しているというのも驚きです!

男女比・年齢層について詳しく教えてください。

男女比は男65%:女35%です。
また、年齢別は細かくなりますが次の通りです。2017年5月時点

マリッシュの男女・年齢別会員割合

マリッシュでは特定の年代に偏りが出ないよう集客方法にも細心の注意を払っています。
今後も男女均等に会員数を増やせるよう努めて参ります。

20代前半のシングルマザーの方、離婚歴のある方も積極的に登録しており大型婚活サイトのような「一部のユーザーに人気が集中してしまう」現象を回避しているのもマリッシュの特徴です。

業者・悪質会員対策について、パトロール体制や違反アカウント判断基準について教えてください。

マリッシュでは監視システムと監視部隊による二重のパトロール体制を敷いています。
監視システムでは主にNGワードや隠語が登場したアカウントを自動で検出します。ワードは数百パターンを網羅しており悪質行為の大半はこのフィルタリングで炙り出されます。
更に、有人監視では全メッセージを確認できる体制で隠語やNGワードだけでなく、不自然な発言があれば集中的に監視するよう徹底しています。

また、LINE等の連絡先交換後に発生したトラブルだとしても通報があれば、裏取りを行いアカウント停止の処置を行っています。
必要に応じては”覆面調査”や有料会員に対する強制退会も辞さない方針です。

1日に飛び交うメッセージは12,000通にも達するそうです。
これらを効率的にフィルタリングしつつ、有害アカウントを摘発するノウハウは流石ですね。

ちなみに、サクラの存在に対してもハッキリと”ゼロ宣言”をされていました。
リリース直後は本当に会員0人からスタートし、無料期間を設けるなど工夫して現在の6万人規模まで成長したのです。

料金について競合サイトと比較した戦略はありますか?

マリッシュでは基本的に男性有料・女性無料の仕組みとなっています。
男性は月額2,580円-の定額制とポイント購入による従量課金の2パターンから選択できます。

定額制は、3ヶ月プラン=2,460円/月、6ヶ月=1,980円/月、12ヶ月プラン=1,490円と最大42%OFFまでディスカウントされます。

マリッシュは月会員にならずともポイント購入を行うことで、メッセージ交換など有料会員と遜色ない活動が可能です。ポイント課金は10P 980円-100P 6,980円で180日間有効です。

ちなみに男性もログインポイント(3日連続で5P)やプロフィール入力・写真掲載によるポイント付与があるため、極論1円も課金しなくともマッチング→メッセージ→デートと活動いただくことが可能です。
私たちは課金以前に「マリッシュを使ってもらいたい」と考え、最低限の料金でサービス提供している次第です。

マリッシュは婚活サイトでは希少なポイント制を採用しています。
月額会員にならずとも980円-の少額課金で真剣な婚活ができる超良心価格設定なのです。
男性もポイント数に限りはあるものの、無料で活動できる余地がある婚活サイトは貴重な存在ではないでしょうか。

男性有料オプション「プレミアオプション」ではどのような機能が使えるのでしょうか?

マリッシュでは2,500円/月でプレミアムプランを用意しています。
男女それぞれ次の機能が使えるようになります。

男性オプション機能

1.お相手の特別プロフィール閲覧
2.自分をお気にいりした人リスト
3.人気急上昇検索
4.フリーワード検索
5.「いいね」数順検索
6.登録新順検索(プロフ/グループ)
7.初回メッセージ審査優先
8.お相手のメッセージの未・既読機能
9.オンライン非表示機能
10.毎月PTプレゼント(15P)

女性オプション

1.最近メッセージしたお相手検索
2.自分をお気にいりした人リスト
3.人気急上昇検索
4.「いいね」数順検索
5.初回メッセージ審査優先
6.お相手のメッセージの未・既読機能
7.オンライン非表示機能

中でも「1.お相手の特別プロフィール閲覧」はお奨めですし、利用している方も多い機能です。
特別プロフィールでは「彼女・彼氏いない歴」「貯金額(貯金の有無)」「料理のレベル」「好きなブランド」「具体的な音楽・映画」「子供は欲しいか」…と一般プロフィールでは公開されていない詳細な情報を知ることができます。
これはお互い入力していることが前提で公開される仕組みなので入力率が高いのもポイントです。

ちなみに、プレミアムプラン利用者は一般会員に対して約2.5倍のマッチング率というデータがあります。

有料会員のうち15%の方がプレミアムプランに加入されているそうです。
元々の月会費がリーズナブルなため、オプションと併せても5,080円/月の出費ですね。
他サイトと比べても低価格な水準と言えます。

他婚活サイトとの差別化について特に特徴的なポイントを教えてください。

はい、サービス面・ユーザー層・カスタマー対応の面で次の点に自信を持っています。

料金プラン

まず、先ほど解説した「料金プラン」に関しては定額制のみならず980円-購入可能なポイントによる活動が可能な点です。
多くの婚活サイトが月額課金を行わないとまともに活動できない(男性の場合)のに対し、マリッシュでは少額課金もしくは無料付与されるポイントのみで活動することもできるのです。
会費負担が少ない分、充分な期間婚活を行っていただきチャンスを最大化してもらいたいと考えております。

偏りの無いマッチング

マリッシュのシステムは後発だからと言って大型婚活サイトに劣る部分はありません。
従来の婚活サイトでは男女共人気会員に数百-数千いいねが集まり、他が目立たない”一点集中”が課題でした。
マリッシュでは露出を分散することで、均一化されるよう工夫しています。
限られたTOP層のみがマッチングするのでは無く、男女1,000人居れば1,000組のカップルができるような仕組みを目指しています。

再婚・シンママ/パパを応援

一般的な婚活サイトではフォーカスされ難い再婚セグメントを応援するために特典をつけるなど、積極的な後押しをしています。

ユーザー要望の反映

走り出しのサービスということもあり、ユーザー様から頂いたご要望は可能な限り反映させています。
直近でもユーザー要望の多かった「再アタック機能」を追加予定ですし、未だ公開できない”マリッシュ独自の機能”も準備中です。

徹底した個人情報管理

㈱マリッシュでは「TRUSTe’」という個人情報管理資格を有しています。
また、個人情報を扱う社員一人一人がJPAC(一般社団法人日本プライバシー認証機構)の資格を取り、法律や制度が変わる毎に更新しています。
ここまで徹底した体制で取り組んでいる会社は数少ない存在だと自負しております。

マリッシュはTRUSTe’の資格を所持
親身で迅速な対応

改善要望・相談・違反報告…とユーザー様から寄せられる問い合わせには可能な限り迅速に対応しており、概ね1日以内でできるよう努力しています。

他婚活サイトで上手く行かなかった方、地域や結婚歴等でハンデキャップのある方でも幸せな結婚をしてもらいたい。そんな想いから”ネット婚活のセーフティーネット”でありたいとも話されていました。

退会理由はどのようなものが多いでしょうか?

リリース直後は「会員が少ない」という意見をいただいたのも事実です。
しかし、ここ数ヶ月は「いい人と付き合えた」「心に決めた人とマッチングできた」と前向きな意見をいただくことが増えました。

最初は怒り気味で問い合わせをしてきたユーザー様が我々のアドバイスを元に活動したら素敵な女性と巡り合い、最後には丁寧なお礼を頂いた。という事例もありました。

口コミや評判を見て登録される方も多いとのことで、着実に成果が出てきているようです。
ユーザークレームに対しても1件1件、真摯に向き合う姿勢は非常に好感が持てますね。

「再婚活」に注目したのは何故でしょうか?

現代社会では3人に1人が離婚します。
一方で総務省の調べによれば年間結婚者のうち、約30%は再婚者(男女どちらかor両方が結婚歴有)です。
しかし、既存のネット婚活環境では「バツイチ」「子持ち」「再婚」というステータスはマイナス評価とされていました。
このような背景から再婚目的の方にも積極的な婚活ができる場を提供したい、と考えました。

「バツイチは言い換えれば、一度は結婚出来ているんだ!」と明言をいただきました。
見方を変えれば一度失敗しているからこそ、次は幸せな家庭を築きたいという想いも強いのかもしれません。

「バツイチ、シンママ、シンパパ優遇」の特典を教えてください。

ポイント付与数に特典があります。
具体的には次の通りです。

いいね付与数

7いいね/日 → 10いいね/日

ログインポイント

3いいね(3日連続) → 5いいね(3日連続)

また、バツイチ・シンママ(パパ)の判断はプロフィールの婚姻歴を基準に判断しております。

特典を利用すると通常会員に対して最大+110いいね/月付与されることとなります。
通常に対して2割程度優遇しているとのことで、より積極的な活動に寄与しています。

宣伝広告についてネット以外に力を入れていく予定はありますか?

はい、ちょうど2017年5月末に発売される女性誌「CLASSY」の”June Bride”企画の一部として掲載される予定です。
今後も機会があれば紙媒体にも掲載していきたいと考えています。

ユーザーへのアドバイス

運営者目線のプロフィールや写真のコツを教えてください。

プロフと写真の重要性ですが、マリッシュは他婚活サイトに比べてプロフィール(特に自己PR欄)が重視される傾向があります。

プロフィール

選択項目・特別プロフを埋めるのはもちろんですが、自己PR欄を充実させることがマッチング率UPに直結すると考えます。

具体的な内容は「趣味」「ハマり事」「仕事」とあなたの私生活が見て取れるようなリアルな内容が好まれます。
また、一般的な婚活サイトが”写真ありき”で判断される中、マリッシュでは内面的なアピールが有効です。
「見た目には自信が無いが、パートナーを大切にする気持ちは誰にも負けません!」
と”誠実さ”や”純情さ”を全面に出している方に人気が集まっています。
実際にこれらの方は写真が魅力的な方と同等、若しくはそれ以上に「いいね」を受け取っているんですよ。

マリッシュはバツアリ・シンママ・シンパパ会員様が多いですが、次のようなプロフも受け入れられやすいです。

「前の結婚では✕✕が原因で失敗してしまった。次の結婚では夫婦の会話を大事にして、互いに”ありがとう”を言える関係になりたい。(バツイチ 女性)」

「娘の髪の毛を結んだり、可愛いお弁当を作ったり…やってやりたいことは沢山あるけど、男1人では上手くこなせない。素敵なパートナーともう一度明るい家庭を築きたい。(シンパパ)」

自己PRは長文である必要はなく、100-200文字程度でもOKです。

写真

写真は無いよりはあった方が良いですし、綺麗orイケメンに越したことはありません。
しかし、それは表面的なもので数ある判断基準の一つに過ぎないのです。
事実「美人は3日で飽きる」なんて俗言があるように、結婚においては”ひととなり”が肝心。

写真に関しても、明るい・楽しい・誠実と魅力的な内面を伝えるために「笑顔」が素敵なモノを選択すると良いですね。
容姿に自信がない…という方は風景やお花、ペットの写真でもOKです。

中には敢えて顔写真を載せずに「容姿には自信がないので、写真は控えます。」と言っている方が、会ってみると物凄い美人だった!なんて話も聞きます。
このケースでは”外見でなく内面を見てくれる人を探したかった”とのことでした。

マリッシュでは何より“ひととなり”が重要視されるため、本人写真の掲載を強要することはないそうです。
検索表示にも「プロフィール内容のみを表示」という項目があり、写真だけでなく内面を大切にしていることが伝わってきました。

ちなみに、子供を大切にしていることが伝わってくるシンパパさんは”非常にモテる”ようです!

メッセージでのお奨め会話はありますか?

成功している方の例を見ても、特別なテクニックがあるわけでもなく、他愛もない会話が多いです。

「今日は凄い天気いいですね、お出掛けされるんですか?」
「休みはアウトドア派?それともインドアタイプですか?」
「好きな食べ物やお気に入りのお店は?」

とこんな調子です。

本当に日常会話の延長線で肩肘張って難しいことを話したり、格好をつける必要はないのです。
他にも「仕事の話」「子供の話」をされる方も多いですね。

ちなみに、会うまでは思いの外スピーディーで3-4通のやり取りでデートアポやLINE交換に発展するケースも少なくありません。
中には100通以上メッセージを重ねてからという慎重な方もいますが、女性側も会うことを前提に活動されているので対面には積極的だと言います。

検索で上位表示される条件はありますか?

マリッシュではいくつかのアルゴリズムを組み合わせて表示順位を決定しています。
よくありがちな「いつ検索しても同じ人気会員やログイン頻度が高い会員だけが上にきている…」なんてことが無いようなるべく分散し、いつでも新鮮な検索結果を返せるよう工夫しています。

特に上位表示されやすい条件は次の通りです。

プロフィールが充実している
プレミアムオプションに加入している
ログイン頻度が高い
再婚・シンママ/パパ

確かに、いつも同じユーザーばかり表示されてしまうのは好ましいシステムではありませんね。
再婚者・シングル者を優先的に表示しているのも再婚活応援の一貫とのことでした。

印象的なエピソード

これまでユーザー同士でカップリングした中で、最も印象に残っているストーリーをお聞きしたいです。

やはり、シングルマザーとシングルパパがカップリングしたケースでしょうか。
当事者だけでなく2家族をくっつけたと考えると普通のカップリングの何倍も嬉しく感じます。
その他にも、婚姻歴の無い10代のシンママや子育てが一段落した40代女性など世代を問わず様々なケースがあります。

飯田様・白澤様、本日はお時間いただきありがとうございます。

今回の取材ではマリッシュの独自性やコンセプトを明確に理解することができました。
何より社長自ら取材に応じていただき、飯田様の熱意を肌で感じるとともに今後成長が間違いない婚活サイトだと確信しました。

問い合わせ対応・要望反映・料金体系の面からも”ユーザーファスト”な運営スタイルが印象的でした。



▼メニューへ