再婚について詳しくご紹介!熟年婚や子連れでの再婚を希望する人が知って得するサイトです。

ページ
トップ

熟年・再婚・子連れ

手を取り合う夫婦

「残りの人生を誰かと幸せに暮らしたい」
「一度離婚してしまったけど、もう一度チャンスがあるのならば結婚したい!」

そんな悩みを抱えている方はいませんか?
今結婚をしたカップルの3分の1が離婚をしているとも言われている時代。
また、そのうち4分の1が再婚をしているという累計調査も取れています。

熟年結婚に至っては、高齢化が進む今、増加傾向にあるので、一昔前のように“若いうちに結婚することが当たり前”“子供がつくれるうちに結婚しないことは恥ずかしいこと”という偏見もなくなりつつあります。

では「歳を取っていても結婚がしたい!」「子供がいるけど再婚したい!」という人がどれくらいの確率で結婚ができるかや、再婚がしたくなる時期、2度目の結婚は失敗しないのか?など、結婚(または再婚)するにあたって気になる点をいくつか確認していきましょう。

再婚や熟年婚をするメリット

まず、再婚や熟年結婚をすることで生まれるメリットをご紹介していきたいと思います。

子連れの方

手をつないだ親子の影

片親ではなく、両親が育てることで、まっすぐな子供を育てることができます。
片親では父親と母親、2人分の役割がどうしても補えず「手が行き届いていないな」と感じる部分が出てくるかと思います。

例えば父親が親権を持っているとして、わんぱくな男らしい遊びや考え方はすぐに身につくでしょう。
しかし、母親がいないことで女性の扱いや、掃除・洗濯・炊事などの家庭的な面が劣ってしまう傾向にあります。

また逆に、母親が親権を持っていた場合、マナーや家事といった面は心配することなく、自然と学んでいくでしょう。
しかし、男性との関わりがないため、男の人に対しての恐怖心があったり、父親としかできないアウトドアな遊びを無意識に避けてしまったりする傾向にあります。
最悪の場合、非行に走ってしまう可能性も高いでしょう。
そのため、子供がいる状態で離婚をしてしまった場合は、できることならば再婚をオススメします。

熟年結婚の方

コーヒーを飲む熟年の女性

熟年結婚は恥ずかしいことと思われがちですが、実はそのようなこともありません。
若い時よりもお金や時間に余裕ができた熟年の方だからこそ、結婚を考える時期ではないかと思います。

「娘や息子が結婚をした。パートナーも亡くなってしまったため、話し相手がいなくて寂しい」といった方や「ずっとパートナーはいなかったけど、時間とお金に余裕ができた今、誰かと旅行がしたい」「短い残りの人生で、昔のような恋がしたい」など、理由はなんでも良いです。

結婚をし、パートナーをつくることで充実した毎日が送れ、悔いのない生涯を過ごすことができるでしょう。

再婚の方

結婚指輪を外そうとする男性の手元

子供がいない状態や、まだお若い方は最もチャンスがあります。
それは、バツがついているかついていないかの違いだけで、初婚とほぼ変わらない状態だからです。

また、再婚をすることで安定した生活が送れることや、1から幸せをつくることができるので、子供がいる方や熟年の方にも非常にオススメです。

再婚についての記事一覧

では次に、再婚または熟年で結婚するにあたって気になってくることを、いくつかまとめましたのでご紹介致します♪

再婚したくなる時期

離婚した夫婦のうちの4分の1が再婚をしているという調査結果が出ていますが、結婚生活を終えて一人になった方々は皆、同じようなタイミングで再婚に前向きになることが多いようです。

再婚のタイミングについて

再婚したい人・したくない人

離婚後に、早く再婚したいと思う人がいれば、もう結婚はこりごりだと考える人もいます。
双方の意見やそれぞれの性格の差などをまとめました。

再婚を希望する人としない人

最多再婚数と平均再婚数

再婚には悪いイメージがあると考えているバツイチさんのために、再婚数のギネス記録や日本の平均再婚数など、前向きに婚活ができるような諸々の数値をリサーチしました。

再婚に関する数値を調査

子連れ再婚のハードル

お子さんがいる独身の方へ向けて、本当に子供がいることで再婚のハードルが高くなるのかどうかを調査しました。再婚相手を選ぶ際の注意点も併せてご紹介しております。

子供がいると再婚しづらい?

初婚&再婚カップルの場合

初婚者と再婚者が結婚した場合、うまく関係を続けていくことは可能なのでしょうか?想定される問題点と注意点をまとめました。

初婚&再婚カップルはうまくいく?

再婚専門婚活サイトの実態

再婚者が高い確率で成婚しているのは、やはり一般的な婚活サイトよりも再婚専門婚活サイトの方が成績が良いようです。

再婚専門婚活サイトってどう?

熟年初婚のメリットとは

還暦を迎えてから初めての結婚を経験する人たちが増えています。熟年結婚のメリットについてまとめました。

熟年初婚について

熟年婚や再婚の失敗例

背を向けあう夫婦と観葉植物

結婚や再婚をした時に「長く関係が続かなかった」「バツ2になってしまった」という人は案外多く、結婚自体に臆病になってしまうケースが多々あります。
しかし、再婚や熟年結婚が失敗することには必ず原因があり、根本を見つめ直さない限りは、絶対にうまくいくことがありません。

特に目立った失敗例は

・金銭面で問題があった
・家庭内暴力
・性格上難がある

といった人です。

もし、離婚した理由や、結婚ができない理由が自分にあるかもしれないなと少しでも感じた場合は、再婚を考える前に自分自身を見つめ直す必要があるかもしれません。

まとめ

重なった結婚指輪

再婚や熟年での初婚には、メリットがたくさんあります。
また「バツがついていたら再婚できないかも…」「年をとっていたら相手がみつからないかも…」など中には不安に思う方も沢山いるかと思います。
しかし今、婚活専門のサイトやアプリがたくさんあり、理想の相手と出会える確率がとても高くなっています。

ですので、まずは諦める前に気になったサイトを見つけ、登録をしてみましょう。
自分の負担と思う部分も受け入れてくれるパートナーを見つけ、ぜひ今から幸せを掴み取って下さい。


Page Top
▼メニューへ