私って結婚に向いてない!?婚期を逃しがちな人の特徴や解決策をチェック

ページ
トップ

結婚できない男&女の特徴

「どうしても婚活がうまくうかない」
「結婚がしたいと思っているのになかなか相手が見つからない」
「付き合った相手とすぐに破局をしてしまい、結婚までの流れに進めない」
とお困りの方はいませんか?

実はそれ、自分が気付いていないだけでちゃんと原因があるんです。
そこでこちらでは結婚できない男性&女性の特徴をピックアップし、さらにその解決策をまとめました!

ではまず男女共に結婚ができない人、婚期を遅らせてしまう人の特徴についてご紹介致します。

特徴1理想が高い

理想の結婚を夢見る女性

まず、婚期を逃してしまう原因の第一位は理想が高い人です。
もちろんある程度理想を追うことは必要かと思いますが、例を挙げてみると、

 相手の見た目にこだわりがある
 理想像がつくられており「こうじゃなきゃダメだ」と決めつけている
(料理ができない女性はダメとか)
 男性の年収が気になる

など、まだまだ他にも沢山あります。
しかし理想ばかりを押し付けていては、折角のチャンスを逃してしまっている可能性が大きいと言えます。

人間はみな完璧ではありません。
そのウィークポイントが愛嬌でもあり、人間らしさなのです。
そういった当たり前のことすら受け入れられず、理想ばかりを追っているようでは、結婚ばかりでなく恋人を作ることはすらままならないでしょう。

特徴2結婚を焦っている

婚期リミットが迫っているイメージ

「結婚しなければいけない」「この年齢で婚期を逃してしまったら一生独身な気がする」といった不安から、急に結婚に対して焦りを感じてしまう人も多いと思います。
しかし、焦りを感じれば感じるほど態度にも現れ、それは異性に対して悪い印象を与えがちです。

ギラギラとした貪欲な印象であったり、ぎこちない下心を感じさせる態度であったり、答えを急ぐような求め方であったりすると、人は反射的に避けたくなります。
これは男女ともに同じことが言えます。

結果としてこういった焦りの態度が婚期を逃してしまう原因に繋がっているかもしれません。

特徴3仕事に集中している・没頭している趣味がある

仕事に没頭する男性

仕事に集中していたり、没頭している趣味がある人は、相手に時間を割くことができず、パートナーができたところで破局をしてしまう可能性が高いです。
また、そのような出来事を繰り返すうちに自分の中で結婚を諦めてしまう方も多くいます。

仲の良いカップルの中には、共通の趣味を持って同じ時間を過ごしている方々もいますが、あまりにも趣味に没頭しすぎている人はパートナーとその楽しさを共有することを忘れがちです。
「どうせ言っても理解してもらえないだろう」と勝手に自己完結している人も多いです。

そもそもそういった閉鎖的な物事の考え方をしている時点で結婚には向いていないのかもしれません。

特徴4身なりに気を使っていない

だらしない格好の女性

自分に合った髪型や服装、化粧等ができていない方は婚期を逃しやすいです。
人は中身重視と言いますが、まず見た目に気を使っていない方は中身にも興味を示して貰えません。

そもそも”ある程度身なりに気を遣うことができるかどうか”ということ自体が、誠実で社会的な人間なのかどうかを判断する材料になりますよね。
一般常識や一般教養を最低限持ち合わせていれば、人から避けられるようなとんでもない格好はしないはずです。

もしかして自分がおかしいのかも⋯と思った方は、恥ずかしがらずにマナー講座を受講しましょう。
年齢は関係ありません。いくつからであっても、残りの人生を真っ当に過ごすためには、最低限の一般教養が必要です。

具体的な解決策とは

もし、上記に当てはまった人で「結婚をしたい!」と望むのならば、以下の点を改善してみましょう。
少し考え方を改めるだけで、人に与える印象や関係性は劇的に変化していきます。

解決策1相手に理想を求めすぎない

お互いを受け入れ合う仲が良いカップル

自分の求めている理想に少しもマッチしない相手の場合は結婚対象として論外だと思いますが、欠点のない理想通りの人に出会える可能性はほぼゼロに近いです。
お金を持っているからといって決して性格や顔が良いわけではないかもしれないし、漫画の主人公のようにいつも優しい完璧な人は存在しません。

理想を追求しすぎてしまうと相手の負担になったり、なかなか理想通りの人に出会えなかったりと婚期を逃してしまうことがあります。
そのため、しっかりと相手を見極める必要もありますが、その中でも理想を追い求めすぎないことに注意しましょう。

解決策2焦りを感じさせない

自然な笑顔が素敵な男性

年齢によっては、もちろん結婚を焦る人もいるかと思います。
しかし「まるで獲物をみつけたチーターのような目をしていた」と相手が一歩引いてしまうような対応はしないように気をつけて下さい。

男女ともに焦っている人より余裕のある人に魅力を感じるもの。
そのため、焦っている人ほど婚期を遅らせてしまう可能性が高いです。
グイグイと行きすぎないように注意しつつも、相手の気を引けるチャンスを見逃さないようにしましょう。

解決策3理解者を見つける・時間の調節をする

同じ趣味を共有するカップルのイメージ

恋愛に興味がないとまではいかなくとも、仕事が忙しく集中している時期であったり、没頭している趣味などがあったりする人は婚期を逃してしまう可能性が高いです。
もちろん何かにハマることは決して悪いことではなく、むしろ人生を楽しむためには必要不可欠であると言えます。

しかし、パートナーができたところで相手を構ってあげられる時間がなければ、結果として相手に寂しい想いをさせてしまいます
もちろんそれが原因で結婚までに至らず破局している方も沢山居ます。

ですので、もしそれでも結婚をしたいと想う気持ちがあるのならば、仕事や趣味の時間を調節することや、きちんと理解してくれる相手を探すようにしましょう。

解決策4身だしなみを整える

ネクタイを選ぶ男性

結婚したい!と考えるのならば、まずは相手に興味を持ってもらえるように最低限の身だしなみは整えるようにしましょう。

もちろん張り切りすぎないことも大事です。
普段の自分を見せつつも、髪型を整えることや自分に似合う服装をすること、メガネではなくコンタクトにしてみたり、不慣れでも化粧をしてみるなど、気を使ってみましょう。

まとめ

この他にも結婚できない男性&女性の特徴は多くあります。
しかし、この4つの特徴が主に婚期を逃す原因として考えられる方が多いです。

自分を抑えすぎることも良くないとは思いますが、相手を見つけるには自分もどこか努力をしたり妥協をしたりする必要があります。
ですので、この4つの点を踏まえ、ぜひ素敵なパートナーを見つけてみて下さい。


▼メニューへ