婚活中の方はチェック!再婚をしたいと思う人と再婚はしたくないと思う人の心理とは?

ページ
トップ

再婚したい人・再婚したくない人

一人でいるか再婚するか迷う女性

離婚後に「再婚したい!」と思う人と「もう二度と結婚したくない!」と思う人がいますが、再婚を希望する人と希望しない人では、どのような意見の違いがあるのでしょうか?

今回当サイトでは、両者の意見を調査し、わかりやすくまとめたのでご紹介致します。

再婚したい人の理由

指輪を渡してプロポーズする様子

まず「再婚したい!」と考える人にはなんらかの理由があります。
それは自分自身の気持ちや体力面で衰えを感じたことがキッカケの人もいれば、自分の子供や親の面倒をみてくれる人が欲しいという家族の心配がキッカケという人もいます。
今回の調査でも、

  • ・休日や暇な日に出かける相手がいなくて寂しいから
  • ・メンタルが弱っている時に支えてくれる相手が欲しい
  • ・周りが家庭を築いている中、取り残されているように感じたから
  • ・子供の養育費が追いつかない
  • ・親の面倒をみてくれる人がいないことに焦りを感じ始めたから
  • ・手料理が食べたいから
  • ・話し相手が欲しいから
  • ・もう一度異性にときめく感覚を味わいたいから
  • ・同棲がしたい
  • ・癒やしが欲しい

など、様々な意見が集まりましたが、特に「休日や暇な日に出かける相手がいなくて寂しさを感じた」という意見の人が老若男女問わずとても多く感じました。

再婚したくない人の理由

お互いにそっぽを向く男女

では次に再婚したくない人の理由を確認してみましょう。
「もう二度と結婚をしたくない!」「再婚はこりごりだ」と思う人は、初婚でのトラウマが原因で結婚に悪いイメージを持ってしまった人ばかりで、

  • ・家庭内暴力にあった
  • ・精神的虐待を受けていた
  • ・浮気をされた
  • ・相手の酒癖が悪かった
  • ・性格が合わなかった
  • ・生活習慣が合わなかった
  • ・趣味が合わなかった
  • ・親戚との不仲
  • ・初婚ではなく再婚という括りが嫌だ

という意見が集まりました。

また、中には
「一人でいるほうが気楽だから」
「とくに結婚に焦りを感じない」
「趣味に没頭しているためパートナーに割ける時間がない」
「再婚しなくても毎日充実している」
という人もいましたが、そのような意見は女性よりも男性の方が圧倒的に多く、男性側は親権を持たない限り、再婚願望が至って低めなことも、今回の調査で判明致しました。

再婚したい人としたくない人の比較

水色の旗とピンクの旗を持つ手

再婚を希望する人としない人では育ってきた家庭環境や、根本的な性格の違いも関係しているでしょう。

まず、家庭環境を比較してみると、再婚を希望する人は、親に愛情を注いで育ててもらった人や、上や下に兄弟がいるという人が多いことがわかりました。
このことから、人と頻繁にコミュニケーションを取ることや人に囲まれた環境に慣れているため、家庭を作ることが当たり前だと認識されるので「再婚がしたい」と思う傾向にあると推測できます。

また、再婚をしたいと思う人は、寂しがり屋であったり、甘えたがりであったりするケースが多いです。
逆に再婚を希望しない人は普段からあまりプライベートで人と交流をしないような、一人での行動が好きという人が多いことも判明しました。

まとめ

待ち合わせしていた男女

いかがでしたか?再婚したくないという人には、数々のトラウマや結婚に対しての悪い印象があるようですが、再婚すること自体は決して悪いことではありません。

また、一度結婚を経験している人だからこそ理解できるという面も必ず出てくるので、1度目の結婚よりも2度目の結婚の方が上手くいくというケースがとても多いです。

ですので、「パートナーが欲しいな」「再婚も視野に入れてみようかな」と思ったらすぐにでも行動して下さい。
最近では、結婚相談所の他にも便利な婚活サイトがあるので、ぜひそちらも活用し、自分の理想の相手を見つけましょう。


Page Top
▼メニューへ