3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月プラン加入時は「割引率」を要チェック!

婚活サイトのシステム

初めて利用される方も多いと思いますので、婚活サイトの仕組みや料金について簡単に説明いたします。
各サービス毎に独特な機能があったり、若干の仕様がことなることはありますが大まかには次のようなシステムになっています。

STEP1入会

気に入ったサイトがあったらまず会員登録を行います。
メールアドレスを入力したあとに免許証などで簡単に本人確認が行われます。

気に入った婚活サイトに入会してみよう

まずは気に入ったサイトへ入会!

入会の条件は、次の3点が基本になります。

  • 20歳以上
  • 現時点で独身
  • 定職についている(男性のみ)

STEP2プロフィール作成

入会が完了したらプロフィール作成を行います。
イメージとしてはフェイスブックやmixiのようなSNSと同じような感覚で氏名(ニックネーム)・年齢・居住地・プロフィール・顔写真などを入力します。
合コンと違いあなたの情報はこのプロフィールのみになりますので、非常に重要になります!
プロフィールにはいくつかコツがありますのでそれは以下でご紹介します。

PCと女性

また、サイトによってはあなたのプロフィールを見た方への信頼性UPのために「独身証明書」や「年収証明書」を提示することでプロフィール欄に「運営者確認済み」と表記されるサービスもあります。

STEP3コミュニケーション

いよいよ異性とのコミュニケーションです。
相手からのメッセージを待つか、自ら好みの異性を探してアクションを起こすかの2通りがあります。
メッセージを待つ場合は、あなたのプロフィールを見て好意をもった異性からアクションがあるので気に入れば返信という形になります。
やはり割合としては男性が積極的にメッセージを送り、女性はそれに対してレスをするというパターンが多いようです。

メッセージのやり取りを続けお互いの気が合えば、実際に会うことになります。

スマホと男性

STEP4初対面

ネットで知り合った人との初対面。同姓でも緊張するのに異性であればなおさらですね。
最初は食事やお茶程度が多いようですが「もっと仲良くなりたい」と思えば直接連絡先を交換し、あとは普通の恋愛と同じでデートを重ねて二人の距離を縮めていけばよいのです。

デート

婚活サイトの料金相場

婚活サイトには「定額制」と”1通いくら”の「従量課金制」の2パターンがありますが、現在では定額制が一般的で月額は3,000円-4,000円が一般的です。

基本的には「男女共入会無料」となっており、プロフィール作成を行うと異性検索やいいね送受信ができるようになりますが、具体的なメッセージを行うには課金が必要になるため成果を出すためにはある程度の出費は覚悟しましょう。
ただし、女性は無料で利用できるサービスもあるので"初めてだし、どんなものか覗いてみたい"、"2サイト目として無料サイトも並行して活用したい"という方は無料サイトを選ぶのも良いでしょう。

主要婚活サイト10社【料金徹底比較】

主な婚活サイト12社の料金を一覧表で比較しました。
12サイトの平均月額(1ヶ月プラン)は3,546円(税別)となっております。
もちろん料金が全てではありませんが、3,000円代であれば適正価格と言えるのではないでしょうか。

婚活サイトの比較一覧表です。スマートフォンにて閲覧時は⇒方向にスライドして御覧ください。

サイト名 1ヶ月 平均差 3ヶ月 割引率 6ヶ月 割引率 12ヶ月 割引率 女性 オプション料金
ユーブライド 3,909 +363 3,273 16% 2,697 31% 2,182 44% 一部有料 2,709
ゼクシィ縁結び 3,980 +434 3,600 10% 3,300 17% 2,400 40% 有料 なし
マッチドットコム 3,173 -373 2,718 14% 1,900 40% 1,173 63% 有料 1,400〜2,945
ペアーズ 3,264 -282 2,136 35% 1,664 49% 1,200 63% 一部有料 2,709~2,718
Omiai 3,618 +72 3,018 17% 1,809 50% 1,773 51% 完全無料 3,618
ブライダルネット 3,618 +72 2,970 18% 2,394 34% 1,811 50% 有料 なし
Yahooパートナー 3,889 +343 3,630 7% 2,793 28% 2,269 42% 一部有料 2,676
マリッシュ 3,091 -455 2,666 14% 2,242 27% 1,500 51% 完全無料 2,727
エキサイト婚活 3,500 -46 2,833 19% - - - - 有料 なし
With 3,273 -273 2,425 26% 2,136 35% 1,666 49% 一部有料 2,636
エンジェル婚活 3,618 +72 2,895 20% 2,352 35% 1,800 50% 有料 なし
ラブサーチ縁結び 3,618 +72 3,455 5% 2,727 25% 1,818 50% 完全無料 なし
平均料金 3,546

※各金額はすべて税別価格です。
※各金額はWEB決済金額をベースにしています。

長期プランによる割引

婚活サイト長期契約プランのイメージ

各サイトとも基本の1ヶ月プランに加え、3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月の長期契約割引を採用しています。
複数ヶ月分の料金を一括払いすることで月あたりの費用を割引く手法です。
婚活サイトに限らず、スポーツジムや鉄道定期券等の月額課金モデルには必ず存在する仕組みですね。

ただし、途中解約をしても残月分の返金はされないので注意が必要。

例えば、Omiaiとゼクシィ縁結びの6ヶ月プラン割引率を比較すると次の通りとなり、Omiaiは半年で10,854円お得になるのに対し、ゼクシィ縁結びは4,080円の節約効果しかありません。

Omiaiの長期割引

6ヶ月プラン:10,854円(50%OFF)
単月プランで6ヶ月利用した場合:21,708円
差額:▲10,854円(21,708円-10,854円)

ゼクシィ縁結びの長期割引

6ヶ月プラン:19,800円(17%OFF)
単月プランで6ヶ月利用した場合:23,880円
差額:▲4,080円(23,880円-19,800円)

婚活サイトの場合、活動開始直後に素敵な異性と出会い恋人になる。または、どうしてもサイトが合わずに他のサービスを利用する。という可能性もあります。
前者のOmiaiは割引率が大きく、6ヶ月契約でも3ヶ月以上利用すれば元が取れる計算ですが、ゼクシィ縁結びではそこまで大きな差はありません。

この事実を加味すれば、Omiaiなら最初から長期プランで加入するが、ゼクシィ縁結びは単月プランで様子をみる。という選択が賢い課金方法と言えるでしょう。

オプションプランの必要性

各婚活サイトのオプションプラン

各婚活サイトでは「プレミアムプラン」「VIPプラン」などオプションプランを展開しています。
サイト毎にオリジナリティはあるものの、概ね次の4機能が使えるようになります。

①検索機能の充実

一つは検索機能・フィルタの拡充です。
主流なのは「ログイン順表示」「24時間以内登録orログインのみ表示」「ログイン中のみ表示」で、リアルタイムでログインしているユーザーや新しい会員を効率的に発掘できるようになります。
アクティブユーザーや新規会員は反応が良いため、マッチング率が上がる傾向があります。

②オンライン・既読確認

まずオンライン確認では「相手がオンライン中か否か」「ログイン歴表示(ログイン3日以内 等)」「自身のオンラインを非表示にできる」等の機能が該当します。
オンライン中orログイン頻度の高いユーザーを狙い効率的にアプローチできるだけでなく、自身のオンライン状況を隠すことで複数異性とのやり取りを円滑化する狙いがあります。

また、既読確認はLINEのように相手がメッセージを開封したか否かを知ることができる機能です。
長期間既読スルーが続いた場合、もう一度リマインドしてみようか。と戦略を立てることができます。

③アピール機能の充実

「つぶやき機能」「特別プロフィール」「メッセージ付きアプローチ」「1通目のメッセージ審査優遇」など、より印象的なアピールをするための機能が追加されます。

④ポイント付与・割引

いいね送信可能数が拡大されたり、追加購入が割安になるというものです。
短期間でガッツリ活動する場合には有効と言えます。

サービスにより細かな違いはあるものの、大凡これらの機能追加がオプション内容です。
ただ、いきなりこれだけの機能を使いこなすのは難しく、まずは通常会員で活動して"オプションがあればもっと効果的なのに!"と感じたらその時点で加入するでも遅くはありません。

料金も約2,500円-4,000円と婚活サイト月額に匹敵するコストなので「オプションに加入するなら、2サイト目に課金する」と考える方もあります。
閲覧できるユーザー数は倍になり、好みの異性と出会える確率は格段に上がるため、非常に賢い選択の一つと言えるのではないでしょうか。

コスパに優れた婚活サイト

ネット婚活のコスパを考える女性

最後は他婚活手段と比較した場合の婚活サイト費用対効果について考えてみます。

結婚相談所・婚活パーティー・街コン・合コン…

世の中には様々な婚活ツールが存在し、それぞれにメリットがありますが、それら他ツールと比べ婚活サイトが勝るの点は2つあります。

①相手をじっくり選べる

機能面のメリットとしては相手を吟味できるところです。
他の手段では会場で初めて相手と対面するため、参加者を選ぶことはできません。
対して婚活サイトでは写真・年齢・身長・趣味から年収や職業までを把握したうえで、接触することができるのです。

数万、数十万という会員の中から好みの異性にだけアクションし、互いにマッチングする場合のみ発展するという"超効率主義"な仕組みは、ネット婚活最大の強みではないでしょうか。

②圧倒的に低費用で活動できる

ネット婚活は料金・コスパ面でも優れています。
サービスにより差異はあるものの、平均3,000円代の会費で50-100人の異性にアタックすることができます。
もちろん全てのアプローチが成功するわけではないですが、1人あたりで考えれば30円-60円/人の計算になります。

また、パーティーをはじめとした参加型婚活は参加費だけでなく、現地までの交通費や洋服代も発生します。
考え方次第ですが、冷静に"金額に対するリターン"を計算すると婚活サイトはとても優秀だと気がつくはずです。

飲み会や合コンは1回の出席で数千円-1万円くらいはかかってしまいますので、婚活サイトはコスパで見てもとても優れたサービスだと言えますね。


Page Top
▼メニューへ