Q&Aを読んでも解決しない疑問は質問フォームよりどうぞ

ページ
トップ

婚活サイトの疑問を一挙解決

これから婚活サイトに登録する方はもちろん、既に活動されている方も様々な疑問や不安があるかと思います。
このページでは、婚活サイト体験談のヒアリング・実践レビュー被験者の方・お問い合わせを通じて頂いた質問等から"よくある質問"を抜粋し、Q&A形式でご紹介します。

サイト選びの基準無料での活用方法はもちろん、デートの誘い方付き合うまでの流れも参考にしていただけたら幸いです。

サイト・プラン選びについてのよくある質問 プロフィール・マッチング・メッセージについてのよくある質問 デート・お付き合いについてのよくある質問 トラブル・不安についてのよくある質問

サイト・プラン選び

Q何を基準に選べばよいのでしょうか?

よくある質問に答える女性

一つの指標は会員数ですが多ければ良いというものではありません。
ご自身・お相手の年齢層や「結婚を前提に付き合う」or「まずは恋愛からはじめる」といった温度感もサイトにより特色があります。

婚活サイト一覧表では、会員数・年齢層・特徴を一覧でまとめていますので是非婚活サイト選びの参考にしてみてください。

Qプランは何ヶ月がお奨めでしょうか?

よくある質問に答える女性

多くの婚活サイトで1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月のプランを用意しており、中には12ヶ月コースがあることもあります。
1ヶ月毎のコース料金を定価とすると3ヶ月>6ヶ月>12ヶ月と1月あたりの割引率が上がっていきます。

ただし、長期プランは入会時に一括支払いとなり、仮に6ヶ月プランを2ヶ月で退会したとしても残4ヶ月分が返金されるものではありません。

ネット婚活では、男女共に3-4ヶ月で交際に至るケースが最も多いため、3ヶ月プランでのスタートをお奨めします。
中には複数サイトを1ヶ月プランで初めてみて、2ヶ月目からは最もよかった(手応えのある)婚活サイト1本に絞り活動するという方もいます。

Q無料会員だけでは充分な活動はできないのですか?

よくある質問に答える女性

男性の場合、無料会員状態では"マッチングまでの機能制限"を設けている婚活サイトがほとんどです。
実際にメッセージ交換を行い、デートにこぎつけるには必然的に有料会員登録を行う必要があるでしょう。

ただ、闇雲に有料課金する前に無料会員で様子を見るのも一つの手段です。
「好みの女性とマッチングできた」「お相手から積極的なアプローチがある」といった状況になればその時点で課金を行えばよいのです。

女性は男性同様に有料課金前提のサイトと完全無料(オプションは有り)としているもので2パターンあります。
ネット婚活市場では「女性も課金=結婚真剣度が高い」「女性は無料=恋活要素が強い」の傾向がみられます。

中にはOmiaiのように10代・20代女性は無料、30歳以上女性は男性同様課金有としている特殊なサイトもあります。
女性が無料で活動できるネット婚活サイトをお探しの方はこちらも参考ください。

Q真剣な婚活ができるサイトを探しています。

よくある質問に答える女性

会員一人一人の結婚真剣度がわかりづらいのはネット婚活の弱みでもあります。
ですが、各サービスのコンセプトを見ると真剣婚活orソフトな恋活かを判断することができるでしょう。

具体的に、男女共に結婚を強く意識しているサイトとしては
ヤフーパートナー ゼクシィ縁結び ユーブライドなどが挙げられます。

Q20代女性が多いサイトはどこですか?

よくある質問に答える女性

30代後半から40代男性からの質問が多い内容ですね。
20代女性は女性無料サイトに集まりやすいため、女性の料金負担有無を基準に選ぶとよいでしょう。

ただし、ネット婚活において20代女性(特に前半)は圧倒的な需要があるためこの層だけに的を絞るとどうしてもマッチング打率が落ちてきます。
どんなに年収が高く容姿が良い男性でも一筋縄ではないのが実情です。

"ハードルが高い"ことを充分に理解した上で、それでも若い女性じゃなきゃ嫌だ!という方は次の記事を参考にしてください。

Q婚活サイトの利用料金はクレジットカード以外の支払いも可能ですか?

よくある質問に答える女性

サービスにより差はあるものの基本的に可能です。
婚活サイトの決済方法は大きく次の3種類です。

①クレジットカード決済
最も一般的な方法で8-9割はカード決済です。
しかし、何らかの理由でクレジットカードを持てない方や婚活サイトの利用明細を残したくない方もいます。

②コンビニ決済
クレカが利用できない場合コンビニ決済を利用するのがよいでしょう。
セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン(ロッピー)が主流で支払いが完了すれば24時間即日入金が反映されます。

③アプリ内課金
スマホアプリで利用できる婚活サイトではアプリ内課金が可能です。
ペアーズやOmiaiなどが代表的で、iTunesカードを利用できるという副次的メリットもあります。
1点注意が必要なのはアプリ内課金では通常に比べ割高な料金が設定されていることもあります。

その他、WebMoney・bitCash・NETCASH等のプリペイド電子マネーに対応しているサービスもあります。

Qアプリ内課金で支払うと高くなるって本当ですか?

よくある質問に答える女性

結論から言えば本当です。
アプリで利用できるサイトでも課金の時だけは、PCもしくはSafari等のインターネットブラウザでログインしてクレジットカード決済orコンビニ決済を行うことで通常料金での決済ができます。

アプリ内課金が割高になる理由は、アプリ上で決済行為を行うとApple社(AndroidはGoogle社)を経由して婚活サイト運営会社に代金が支払われることになりますが、その際に支払い手数料が発生するためです。
その手数料差分(約20%)が上乗せされた料金であり、運営会社の利益が増えているわけではないのです。

このような仕組みからもクレジットカード・電子マネー・コンビニ決済で支払う方がお得に利用できるのです。

Qフェイスブック連携して友達にバレませんか?

よくある質問に答える女性

フェイスブック連動による本人確認を実施している婚活サイトが一般的になりましたが、FB内の友人にネット婚活をしていることや登録の事実が露呈する心配はありません。

各サイトはフェイスブックが公式に提供するアカウント連携サービスを利用していますが、サイト側の意図で投稿を行うことはできません。

一方で、フェイスブックで友達になっている人は婚活サイト上で表示されない機能が実装されているため「偶然、異性の友達を見つけてしまった(見つけられてしまった)」というトラブルを防ぐことができます。

Qフェイスブックの交際ステータスが「彼女あり」となっていて登録できないのですが…

よくある質問に答える女性

フェイスブック連携系のサイトではこのような登録条件フィルタを設けていることがあります。
Facebookと関係なくメールアドレスで登録できるサイト(マッチドットコム・ユーブライドなど)を選ぶか現状ではペアーズがFB交際ステータスに関係なく登録が可能となっています。

抜け道はあるものの、パートナーがいる場合はトラブルの原因となるため、しっかりと身辺整理をしてからの利用をお奨めします。

Qいわゆるサクラ行為が心配なのですが…

よくある質問に答える女性

当サイトで紹介する婚活サイトはセキュリティレベルも高くサクラ・業者へは万全の対応をしていることを確認しています。
サイト運営側はサクラ行為を行ったとしても人件費・管理費用・信頼度低下のリスクを加味するとメリットが無いためこれらは皆無と考えてよいでしょう。
一方、他サイトへの誘導や詐欺を目的とした第三者(業者)はその殆どが登録段階で排除されているものの、イタチごっこを繰り返しているため極稀に存在することがあります。

サクラの見分け方、対処方法は次のページで詳しく紹介していますので併せて読んでみてください。

Q結婚相談所に登録していますが、婚活サイトにも登録して問題ないですか?

よくある質問に答える女性

もちろん大丈夫です。
結婚相談所も有効な婚活手段であることは間違いないですが、婚活サイトには結婚相談所では出会えない層のユーザーが大勢います。
相談所では結婚を前提にお会いすることになるので登録にはある程度覚悟が必要ですが、ネット婚活は「いい人がいたら結婚も視野に入れて付き合いたいなぁ」程度の方も少なくありません。

婚活サイトは登録のハードルが低いため、圧倒的な会員数を誇ります。
結婚のチャンスを最大化する意味でも並行して試してみることをお奨めします。

プロフィール・マッチング・メッセージ

QHPに記載されている会員数と検索数に大きく差があるのですが…

よくある質問に答える女性

ほとんどの婚活サイトが広告で表記しているのは"累計会員数"です。
累計会員数とは、そのサービスが始まってから現在に至るまでに"登録したユーザーの数"を示したもので、退会者数は含まれていません。

現在会員数と大きく乖離するため紛らわしい言い方ですが、退会者が多いことは決して悪いことではありません。
婚活サイトですので、一組カップルができ退会すれば2名マイナスとなります。

一概には言えませんが、累計会員数に対しいて現会員は1-2割であることが多く「累計100万人」とあれば今日時点での会員数は10-20万人程度と考えられます。

Qプロフィールに記載されている年収は本当ですか?

よくある質問に答える女性

ネット婚活における年収表記は自己申告であることが多く100%事実とは言い切れません。
また、ズバリいくらではなく"500-800万円"など幅を持たせた表記になっているサービスもあります。
500万円と800万円では雲泥の差があり、年収480万円の方が少し見栄を張っているケースもあれば本当に年収800万円を稼ぐ人も含まれているので、あくまで参考値程度に考えておくとよいでしょう。

年収を絶対条件として活動する場合には「年収証明書」の提出を義務付けているor任意で提出できるサイトを選ぶとよいでしょう。
詳しくは次のコンテンツを参照ください。

Qやはり顔写真は載せた方がいいですよね?

よくある質問に答える女性

顔写真は最も重要視される項目の一つですので、掲載することを強く進言します。
はじめは写真掲載に抵抗があるかもしれませんが、ネット婚活では同じサイトに会員登録した異性しか閲覧することはできないのでSNSやTwitterのように不特定多数に公開されるものではありません。

顔写真掲載の有無でマッチング率は10倍-30倍に拡大するので、是非ともお奨めしたいのです。
写真の撮り方のコツ・異性ウケのポイントは「ネット婚活でウケる写真のコツ」も読んでみてください。

Q女性ウケの良い趣味は何ですか?

よくある質問に答える女性

女性は活発的な印象に惹かれるもので、スポーツ関係はテッパンな趣味でしょう。
写真も趣味に関連するものを掲載するとあなたの素の表情や仲間といる時のイメージが伝わりやすくお奨めです。

一方で、読書・映画鑑賞・音楽なども共通点を見出しやすく趣味嗜好が一致していると一気に打ち解け、加速度的に距離が縮まることも珍しくありません。

逆にパチンコ・競馬に代表されるギャンブルはどうしても受け入れ難いため、あまり強調しないほうが懸命でしょう。

Qなかなか「いいね」が増えないのですが、改善方法はありますか?

よくある質問に答える女性

いいねをもらうためには、①プロフィールの改善と②検索露出の2つがポイントになります。
①に関しては写真の複数掲載・選択項目を余すこと無く埋める・自己PRも詳しく(500文字以上を目標)という基本的なところから始まります。
②はテクニック的な話で、頻繁なログインや選択項目の充実で異性の検索で上位表示されるよう対策するものです。

具体的なテクニックは「いいね!を3倍に増やすには」で公開中です。

Qいいねを送っているが全然マッチングしない。

よくある質問に答える女性

上で紹介したいいねの貰い方と同様でプロフィール改善と見直しをしましょう。
プロフが充分に充実されているのにマッチングできない場合、お相手に認識されていない可能性が考えられます。

人気会員にもなれば300-500いいね!、人によっては1,000いいね!を超えることもあります。
このような状態では受信したいいねを見切れないのも仕方ありません。

そこで登場するのがするのが「メッセージ付きいいね」機能です。
婚活サイトにより"スペシャルいいね"など呼び方は変わりますが、その他大勢のライバルと差をつけるにはうってつけの方法です。
追加でポイント課金が必要であったり、オプションプランの加入が必要になるので多少の出費は覚悟が必要となります。

その他の原因としては人気会員のみにアプローチしていて競争率が高すぎることが考えられます。
まだアプローチが少ない新規会員にフォーカスしてみるのも一つの手段です。

相手のログインタイムも重要で直近ログインが「1週間以上」「1ヶ月以上」となっている場合既に幽霊会員になってしまっています。
なるべく最近のログインが確認できる人に絞っていいねを送るのもコツですね。

デート・お付き合い

Q初デートのおすすめパターンはありますか?

よくある質問に答える女性

初対面はネット婚活で最も緊張する瞬間です。
特に女性はどんな人が現れるのか不安があるでしょう。
男性も事前にデートコースを頭に入れておくとテンパらず冷静なエスコートができるはずです。

具体的なお奨めコースですが、初回は食事がベストでしょう。
レストランであれば二人きりになるシチュエーションも少なく、女性側も安心できます。

お食事デートのチェックポイントは次の通りです。

待ち合わせは解かりやすい場所で、お相手のアクセスを考慮する。(遅刻は厳禁!)
お店は事前に好みを聞いた上で予約しておく。
高級店である必要は無いですが、騒がしい大衆居酒屋は避けましょう。
帰りの時間を気にしてあげるなど紳士的な対応をし、最後は駅まで送る。

詳しくは次の記事を参照ください。

Qどのくらいメッセージしたら会う約束を切り出しますか?

よくある質問に答える女性

1回のメッセージの長さにもよりますが、5-6行の文量でやり取りをしている場合5往復-10往復で「今度食事でもどうですか?」と切り出してみると良いでしょう。

まだ早いのでは!と二の足を踏む気持ちもわかりますが、会ったことがない状態ではメッセージも盛り上がりに欠けてしまいます。
ここは勇気を出してお誘いしてみましょう。

Qやはり男性が奢るのが基本でしょうか?

よくある質問に答える女性

決まりはありませんので無理に全額を出す必要はありませんが、楽しい時間を過ごせたのであれば多少多目に出すなどの気遣いがあるとお相手からの印象も良いでしょう。
中にはしっかり割り勘しないと気がすまない。という女性もいるのでお相手次第で臨機応変に対応しましょう。

一部婚活サイトのプロフィールには初デートの費用は「お相手が出す」「相談して決める」という項目があるので会う前に確認してみましょう。
奢る場合は、相手がお手洗い等で立席している間にサクッと済ませておくのがスマートですね。

Qお相手を好きになりました。何回目のデートで告白すればいいですか?

よくある質問に答える女性

焦る必要はないですが、できるだけ早く!とお奨めしたいです。
特にネット婚活においては次々と新たな同性ライバルが出現している状態ですので、大好きな人ができたのなら一刻も早く想いを伝えるべきです。

会ってから数回しか会っていないのに…と気になるなら「これからお互いのことを知っていきたい!」と強調することでポジティブな印象を与えるでしょう。

トラブル・不安

Qメッセージしていた人と突然連絡が取れなくなったのですが…

よくある質問に答える女性

会話もはずんでいてこれはいい感じかな。と思った矢先にとても残念な心境かと思います。
ただ、メッセージを返して来ないということは何らかの事情で婚活を辞めたか他により良い人が見つかったということです。

あまり一人に固執せずに新しい出会いに期待したほうが精神衛生上も良いでしょう。
中にはオプションプランに加入することでLINEのように"既読確認"ができるようになるサイトも存在しますが、あまり深追いしても状況が好転する可能性は希薄です。
返信を気長に待ちつつも新しい出会いを探すのが懸命です。

Qこれまで彼女がいた事がありませんが、上手く活動できるでしょうか?

よくある質問に答える女性

はい、あまり女性免疫が無い方にもネット婚活はお奨めできます。
婚活パーティーなどでいきなり女性を目の前にしても緊張のあまり上手に話せないこともあるでしょう。
その点ではまずメッセージ交換から入る婚活サイトは対面時のハードルを下げてくれる存在とも言えます。

婚活サイト側にサポート機能が備わっているものもあるので、強い見方になってくれることでしょう。
例えばゼクシィ縁結びでは「お見合いコンシェルジュ」機能を実装し、デートのアポイントや場所を調整してもらえるサポートも無料で利用できます。

QLINEや電話番号交換をしても大丈夫でしょうか?

よくある質問に答える女性

婚活サイト以外での連絡は一段と距離を縮めるキッカケになります。
反面、個人情報を晒すのは不安を感じる方も少なくないはずです。

LINEであれば万が一の時はブロック機能を利用すればその他の個人情報がバレることはありません。
反対に電話番号は簡単に変更することができないため、一度会って信頼できると思えば交換することをお奨めします。

LINEは通話も可能なので電話番号が無くても連絡で不便を感じることは無いはずです。

Q会ってみたら想像と違ったのですが次回の誘いを断ってもよいでしょうか?

よくある質問に答える女性

はい、無理して合わせる必要はありません。
数枚の写真と文字だけでお相手のことを深く理解することはできません。

あまりにしつこい方には「会うつもりは無い」としっかり伝えることも大切です。

Q婚活サイトで彼氏(彼女)ができました。退会方法がわかりづらいのですが…

よくある質問に答える女性

パートナーと出会った。という方以外にも「ネット婚活は自分には合わなかった…」という方もいらっしゃいます。
しかし、各婚活サイトの多くはお世辞にもわかりやすい退会方法を示しているとは言い難いです。

主要10サイトの退会方法一覧」では、退会フォームまでの手順をわかりやすくまとめていますので、是非ご参考ください。

質問フォーム

ここまでのQ&Aを読んでも解決しない疑問はこちらのフォームより投稿してください。
いただいた質問に対する回答は、順次当ページに追加させていただきます!

    お名前※必須

    例)山田太郎
    メールアドレス※必須

    例)sample@sample.com
    利用サイト※任意
    ご質問内容※必須

    ご質問やご要望などお気軽にお問い合わせください。
    ※内容を確認後、ご連絡させて頂きます。

    ※必須

    ▼メニューへ