ゼクシィ恋結びはもはやサクラ行為をする必要が無い

ページ
トップ

ゼクシィ縁結びと恋結びの違い

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びの特徴

婚活と一括りに言っても、お付き合い後は結婚することを前提にステータスや互いの条件を重視するパターンと彼氏・彼女の関係からスタートし数ヶ月-数年の時間を掛け、その結果として結婚にたどり着く恋愛結婚派に分かれます。

とりわけ、ゼクシィでは前者を「ゼクシィ縁結び」、後者を「ゼクシィ恋結び」としてサービスを分離しています。
数多く存在する婚活サイトの中でも婚活・恋活を明確に切り分けているのはゼクシィのみです。

同じ婚活サイトでもそれぞれの役割を明確化することで、ユーザー間の温度感を統一できるメリットがあります。

これまでの婚活サイトでは、利用者により目的意識に大きな差があり、女性側は今すぐ結婚したくて付き合う=結婚前提と考えていたにも関わらず、男性側は具体的な婚約までは視野に入れていなかった…

なんていうことが珍しくなかったのです。
そこでゼクシィは"恋人探しに特化したゼクシィ恋結び"と"結婚重視の縁結び"を2本立てで用意することで、これら摩擦を解消することに成功しました。

ネット婚活経験者の中には「相手の結婚欲求が強すぎて、引いてしまった」という意見も目立つので、ゼクシィ恋結びであればいい意味で"気軽に"活動できるのが一番の特徴でしょう。

ゼクシィブランドは若年層にも有効

ネット婚活は普通では知り合うことの無い二人が簡単に出会うことができるメリットがある反面、対面したことのない相手とのやり取りに戸惑いや不安を感じる方も少なくありません。

徹底した監視体制と会員審査は当然ながら、20年以上の歴史を持つ"ゼクシィ"のネームバリューと社員3万人・売上高2兆にもなる大企業運営という"お墨付き感"が女性達のネガティブイメージ払拭に多大な貢献をしています。

小さなころからTVCM等で目にしてきたゼクシィはある種女性の夢を具現化したような存在。
そのゼクシィが運営する婚活サイトなのだから安心・安全で無いわけがない。

そんないい意味での思い込みが働き、これまでネット婚活を敬遠していた潜在層や20代前半を中心にした若年層から人気を博しているのがゼクシィ恋結びなのです。

料金体系とユーザー数
ゼクシィ恋結びの料金

ゼクシィ恋結びでは、男性有料・女性無料(本人確認のための空決済108円のみ)の仕組みとなっています。
男性料金は12ヶ月プランで1,780円(税込)/月、6ヶ月で2,280円(税込)/月、1ヶ月単位で2,880円(税込)となり、10ポイント単位での追加課金があります。

ただ、他婚活サイトでありがちな"プレミアオプション"的な要素は無いので、その点では良心的な設定とも言えます。

ゼクシィ恋結び・料金表

1ヶ月プラン 2,880円/月
6ヶ月プラン 2,280円/月
(一括13,680円)
12ヶ月プラン 1,780円/月
(一括21,360円)

同社サービスのゼクシィ縁結びと比較しても女性は無料、男性も1,000円以上も安くなることからコスパ的には恋結びに軍配があがりそうです。

1ヶ月単位の料金比較
※ゼクシィ縁結び/ゼクシィ恋結び/差額

ゼクシィ縁結び ゼクシィ恋結び 差額
男性 4,298円(税込) 2,880円(税込) ▲1,418円
女性 4,298円(税込) 登録時のみ108円(税込) -
ユーザー層・会員数

会員数は約20万人、女性は7.8万人で男女比は6:4程度。
上位サービスにあたるゼクシィ縁結びが存在することから、ユーザー層が明確に絞られており20-29歳がメインストリームです。

また、細かい会員年齢は公開されていないものの各年齢をフィルタリングして検索(女性を検索)を行ったところ以下の分布のようです。

ゼクシィ恋結びの年齢分布
18-19歳 1,631人
20-24歳 27,207人
25-29歳 26,754人
30-34歳 13,656人
35-39歳 6,184人
40歳以上 3,914人

また「ログイン3日以内」でフィルタリングした際のアクティブ会員率は全女性会員77,329人のうち14,015人で"18.1%"

えっ?2割なの…
と思われるかもしれませんが、他婚活サイトと比較してもかなり優秀な数字で積極的に活動しているユーザーが多い印象です。

「既にパートナーを見つけて活動を辞めたがアカウントが残ったまま」「登録はしたものの放置…」それらの会員をひっくるめても2割が直近3日で活動しているというのは素晴らしい状態なのです。

ゼクシィ恋結びのサクラ実情

婚活サイトを語る上で、必ず問題になるのがサクラの有無ですね。
結論から言えばゼクシィ恋結びに関してはサクラの心配はご無用!

ゼクシィ縁結び同様に目視による監視体制に加え、Facebook/免許証等の本人確認書類により実在性を担保しています。

また、ビジネス的な側面から考えてもこの規模の婚活サイトがサクラを雇うとは考えにくいのです。
サクラ行為はオペレーターの人件費、事務所、機材費と相応のコストが掛かります。

またサクラ一人あたりが1時間に裁けるメッセージの量には限界があり、サクラスタッフを使用した場合の1通あたりのコストは200-300円と言われています。

一昔前の悪質出会い系の様に1通=いくらの従量課金なら成り立つものの、2,000円/月程度の会費に対して真面目にサクラ対応をしていたら10通で赤字に転落してしまいます。

ゼクシィ恋結びレベルのメガサイトとなれば、数人のサクラが頑張ったところで全体の売上や会員数を左右するほどのインパクトは無くサクラ行為自体が無意味というのも事実です。

評判・評価で見るゼクシィ恋結び

さて、最後はゼクシィ恋結びの評判です。

総じて悪い評価が少なく

「ライバル婚活サイトと比較しても半額程度の費用なので継続しやすかった」

「27歳女ですが、縁結びと比較したが、まずは無料の恋結びからスタートしてみようと思った」

「若い子が好きで、結婚願望も無いので恋結びくらいの気軽さがイイ」

と、コスト・年齢層に関する評判が多いです。

一方、「メッセージが続かない」「相手が遊びなのか、本気なのかつかめない」という評判もあり、気軽故の問題も無くはないようです。

いずれにしても女性は108円のみで永続利用できますし男性も他婚活サイトに比べ▲1,000円前後もリーズナブルなので積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ゼクシィ恋結び公式サイトへ

▼メニューへ