マッチブックでモデルと出会える=誇大な妄想?

ページ
トップ

恋愛から始まる婚活

マッチブック(matchbook)

マッチブック(matchbook)
マッチブック(matchbook)の特徴

赤い糸は自分でひっぱるんだ

そんなキャッチーなフレーズで展開するのはリクルートグループ株式会社ニジボックスが運営するマッチブック(matchbook)の紹介です。

転職・求人のイメージが強いリクルートですが、最近はゼクシィ縁結び・ゼクシィ恋結を手がけるなど、婚活市場にも積極的でマッチブックも大学生から20代くらいの若い世代をターゲットにしたサービスとして2015/8にリリースされました。
当初は会員が伸び悩んだ時期もありましたが、Facebookを中心に広告活動に注力した結果、新規登録者も増えて活発化している印象です。

様々なメディアで紹介されたマッチブック

"お付き合い→即結婚"というよりは真剣な恋愛を経て結婚に向かってじっくりと歩み寄って行きたいという方にお奨めなサービスです。

充実したプロフ&充分なユーザー数

Facebook連動型婚活サイトとなっており、登録が完了するとその流れで基本プロフィール入力に進みます。
職業・身長・体系・居住地など基本的な項目は登録完了時に流れで完了するので、自然とほぼ全てのユーザーが入力済となります。

Facebook連動によりFB使用の写真がプロフに使用されるため、写真掲載率も基本100%となっているのです。

また、肝心の実質ユーザー数も実際に検索を行いながらサイト規模を想定してみました。
まずは検索結果から…

【検索結果】

検索条件 首都圏(東京/神奈川/千葉/埼玉)
20-30歳、女性
ログイン24時間以内
検索結果 1,379人

特に強調したいのはログイン"24時間以内"のフィルタを掛けてこの人数という点です。
約1割は"NEW"のフラグがついており、ある程度の"入れ替え"がされていることも確認できました。

「年齢は20代前半でないと!」「体系はスレンダーじゃなきゃダメ!」と条件厳し目な方でもお目にかかる異性を見つけることができるでしょう。
正直、開始1年半足らずでここまでの婚活サイトに育て上げるとは、リクルート社のマーケティング能力と資本力には驚かされます。

目玉のモデルはどこに?

さて、マッチブックの広告・HPを見ると一番の推しは「東京大学をはじめ、有名大学のミス、ミスター100人が在籍している」というところでしょう。

平たく言えばモデルのような"イケメンと美女が多い婚活サイトですよ!"という謳い文句に見えますが、検索条件の中にこれらのフラグ(ミス、ミスターであるか否か)は無く彼女らの存在を確認することは出来ませんでした。

マッチブックに登録するモデル

リクルートの名前を全面に出しての運営なため、さすがに嘘ではないと思いますが、在籍していても久しくログインしていない。検索では一般会員に混ざりピンポイントで発見することが困難。と言った具合でしょう。

中にはミス・ミスターかは定かではないが容姿が魅力的なユーザーもいますが、他サイトに比べても特別その比率が高いわけではありません。

広告に踊らされ、トビッキリのモデル系可愛い子orイケメンを期待している方は現実とのギャップに拍子抜けするかもしれませんね。

ぶっちゃけ、サクラは?

モデル!イケメン!なんて言葉が並ぶと"どうせサクラでしょ…"というネガティブな意見が聞こえて聞きそうですね。
実際のところ所謂運営サイドのサクラ(女性のフリをして、オペレーターがメッセージをする)はゼロと言って間違いありません。

正直この規模になると大規模なサクラ部隊を抱えてオペレーションを回しても追いつかないのと、リクルートの看板を使ってる以上サクラ行為が暴露された瞬間に大企業の崩壊をも招きかねないからです。

最近はTwitterを始め個人暴露が瞬く間に広がる時代です、仮にサクラをアルバイトスタッフで賄っていたとしても彼ら一人一人の黙秘を担保するのは難しいでしょう。

ただし、サクラでは無いものの"モニター"というカテゴリで運営側が用意した会員が存在するのは事実でしょう。
代表されるのが、上でも紹介した各大学のミス・ミスター等のモデル達です。

魅力的な容姿とプロフィールで会員を惹きつけ、メッセージをするために課金を促す。
という点ではサクラと何が違うのか?と疑問が湧く部分ではありますが、実在する人間なので恋仲になれる可能性がゼロではない…。

これがサクラとの決定的な違いなのでしょうか。

料金とキャンペーン

マッチブックは女性無料・男性有料のスタイルです。
実際に会員数・アクティブ率も悪くないので女性であれば深く考えずにとりあえず登録、で間違いないでしょう。

男性に関しては12ヶ月プランで2,415円/月(税込)、6ヶ月なら2,996円(税込)、1ヶ月で3,980円(税込)となっています。

さらに、検索結果での優先表示やいいね数付与などの特典があるプレミアユーザーは+4,100円(税込)と強気な設定ですが、検索上位表示を明確に謳っている点はライバルサイトと比較してもアドバンテージと言えそうです。

マッチブックの料金表とキャンペーン

Omiai・ペアーズあたりが直接的な比較対象になりますが、料金的にはほぼ同等…
新しめの婚活サイトの中では、この2サービスに並ぶクオリティで非常に活気があるサービスなので自信を持って推奨できます。

Omiai、ペアーズで上手く行かなかったという方も是非チャレンジしていただきたい婚活サイトです。

目新しいキャンペーンとしては"コインバックキャンペーン"という企画を実施しており「新規登録から12時間内にいいねをすると翌日同じ回数いいねができる」という仕組みを採用しています。

最初は右も左もわからないかもしれませんが、ひとまず"いいかもな"と思ったお相手にいいねを連発してみましょう。

マッチブックの評判・評価

マッチブックをネット婚活と捉えた場合に利用者の評判や評価はどうでしょうか?

「複数サイトを利用したが、新規会員が多く長期的に利用していてもマンネリ感が無い(20代 女性)」「20代の若いユーザーが多いので、モチベーションが違う(30代 男性)」というサイト規模、ユーザー層に対する良い評判が目立ちます。

逆に「真剣婚活という提で挑むと、相手との温度差が辛い…(30代 女性)」「どうしても比べると若い子にアプローチしてしまうが、やはり反応は良くない(40代 男性)」という評判もありました。

また、当然の突っ込みですが「ミス◯◯大学のモデルはどこに???」というコメントがあったように広告を真に受けるとやや期待外れ感が否めないかもしれませんね。

美男美女をウリにし、現実離れした広告手法には賛同し兼ねますが、いち婚活サイトとしての評価は決して悪くありません。
ユーザー規模、セキュリティ、料金の面でもバランスが良く"優良婚活サイト"と紹介して恥じないクオリティと言えます。

マッチブック(matchbook)公式サイトへ
▼メニューへ