パーティの1ヶ月の動員数は1万人以上なので、とにかく出会いが欲しい方にはおススメです。

ページ
トップ

シャンクレールのご紹介

シャンクレール

シャンクレール
シャンクレールの特徴
特徴

創業20年の歴史と信頼のあるシャンクレール。年間パーティ数は300日以上と、首都圏では、ほぼ毎日パーティが開催されています。パーティの内容も、「早く結婚したいんです!」という切実系から、「まずはお友達からで、、。」というライト感覚なものまで多種多様です。パーティの1ヶ月の動員数は1万人以上といいますから、とにかく出会いが欲しい、という方にはシャンクレールはおススメです。また、シャンクレールはテレビ、メディアにも積極的に取り上げられています。クオリティの高いパーティ会場や、1対1の会話を重視したパーティ内容、平均カップル数は20~40%と高確率なのも嬉しいですよね。Yahoo!やJWordが提供している「婚活パーティ」のアライアンスパートナーとしても有名です。

会費

シャンクレールでは入会金や月会費などの費用は一切かかりません。男性も女性も当日参加するパーティ料金のみです。シャンクレールの料金の特徴は、女性が500円からと割安な事です。男性は大体5000円から6000円、女性は500円から3000円です。

ユーザー層

シャンクレールのユーザー層は多岐に渡っています。20代の女性の参加と、50代の男性の参加が他の婚活サイトよりも多く見られます。女性は500円からパーティに出席出来るのですから、若い女性が多いのは頷けますが、シャンクレールの特徴の1つは男性雑誌にも積極的に広告を打ち出し、50代、60代の婚活パーティも積極的に行っている事でしょう。日本は今後高齢化社会を迎えますから、人生80年が平均寿命な事を考えると、60代でも婚活需要は多いにありえます。恥ずかしがらず、再婚、バツイチOKの理解者パーティに参加されてみてはいかがでしょうか。

強み弱み

シャンクレールの一番の強みは、何といっても「出会いの多さ」でしょう。首都圏では毎日パーティが開催されていますから、いつでも気軽に参加できます。そして「女性500円」という値段は、若い女性を引き寄せる魅力になります。シャンクレールのパーティは、「若い女性が多い」というのも最大の強みといえるでしょう。逆にデメリットは、強み同様「出会いが多すぎる」事です。毎日毎日パーティがあるのですから、男性も女性も「もっと他に素敵な人に出会えるかも♡」と目移りしてしまいがちです。特に女性にその傾向が強く見られますから、男性はよほど素敵にアプローチしないと、よその男性にさらわれてしまうかもしれません。シャンクレールでは「相手に好かれるファッションの着こなし」や、「相手の心を射止めるメールの出し方」といったレクチャーも行っているので、積極的に取り入れてみると良いでしょう。

公式サイトへ

▼メニューへ