無料会員してマッチングが成立してからの有料会員登録でも充分なのが、このサービスの魅力です。

ページ
トップ

マリソメ 高マッチ率の秘密

marisome(マリソメ)

マリソメ
marisome(マリソメ)の特徴

marisome(マリソメ)は2013年6月にサービスを開始した婚活サイトで無料でも出会える。マッチング率90%以上を売りにした婚活サイトです。

本人確認書類は提出必須ですが活動はニックネームなどの匿名の使用が可能で友人などにも知られずに、かつ安心して身元が保証されている人と出会えるというのが特徴です。

無料会員ではマッチングまでは無料ですが、メッセージのやり取りは無料会員だと送信1回のみで原則男女ともに出会うまでには有料会員登録が必要です。

最近多い、フェイスブックアカウントアプリなどではありませんが、面倒な情報の入力が少なくて済むフェイスブックアカウントを使用した登録もでき、当然フェイスブックアカウントを使用して登録してもフェイスブックの友達にはバレません。

このサイトの特徴はリアル恋愛シュミレーションという恋愛疑似体験のゲーム機能がついています。
プロフィールで気になる人を見つけたら、その人のプロフのデータを元にデートシュミレーションができるサービスでこれが意外と評判が良いです。

料金も安心の月額固定性で男性が3,020円。女性が1,620円となっており、有料会員になれば安心して全サービスや無制限のメッセージのやり取りも可能となります。

女性も有料という事でより真剣な男女が集まるという特色もあり、スタート直後の平均年齢は男性が31歳。女性が27歳となっていて幅広い世代に利用しやすいユーザー層です。

18歳から利用可能で、大学生の利用者もちょこちょこいたりするのも特徴です。
1年間でのマッチング数は約10万人となっており、ここ数年婚活サイトの立ち上げが多くなっている中でしっかりとした実績があると言っていいでしょう。

無料会員でも会員の検索や顔写真付きのプロフィールの確認「いいね」でのマッチングまでは無料でできますので、無料会員してマッチングが成立してからの有料会員登録でも充分というのもこのサービスの魅力です。

気になる方がいたら、まずは無料でマッチングまで勧めてみるというのもいいでしょう。

しかし、無料会員ではメッセージのやり取りが送信一回となっているので、マッチングした相手から一回目のメッセージで連絡先などを教えてもらわないと進展ができないのも現実です。

こういった無料利用を狙ったユーザーもいますが、マッチングした後に何も進展せずに終わってしまうことが多いようです。

逆に言えば、マッチングした先のサービス利用には本人確認書類の提出が義務付けられてますのでメッセージ交換まで発展したマッチングは信頼性が高く期待していいと言えます。

2016年9月サービス終了

残念ながらマリソメは2016年9月1日にてすべてのサービスを終了するようです。
同じく20代・30代向けの婚活サイトとしてはペアーズマッチドットコムをお奨めします



▼メニューへ